メニューをスキップ
HOME > 募金・支援 > こんな募金・ご支援方法も > 募金活動を企画・実施
公益財団法人 日本ユニセフ協会

協力する方法 こんな募金協力も

募金活動を企画・実施

募金活動で広がるユニセフの輪

「世界の子どもたちのために、何かをしたい。」
それは、決して大げさなことでも、難しいことでもありません。
想いを共有する仲間を募り、アイディアを出し合い、人と人のふれあいを楽しみながら、
世界の子どもたちのために、募金活動を行ってみませんか?

日本ユニセフ協会では、募金活動を行っていただく際に、募金箱やポスター、チラシなどを無償で提供しています。また、集められた募金は、日本ユニセフ協会を通じてユニセフ(国連児童基金)へ送られ、世界の150以上の国と地域で、子どもたちのための支援活動に、大切に使われています。

募金活動の5つのステップ

1.活動日、活動場所、活動内容、責任者を決めます。

街頭での募金活動のほか、お祭り、学園祭などの人が多く集まるイベント会場にて、募金活動を企画しましょう。収益が募金となるチャリティーバザーや、参加費の一部が募金になるスポーツ大会など、さまざまな方法で、募金活動にご協力いただけます。

<街頭募金に関するご注意>
街頭での募金活動については、毎年11月〜12月のユニセフハンド・イン・ハンド募金月間以外での活動はお断りしておりますことを予めご了承ください。街頭募金でのご協力をお考えの際は、ぜひ、ハンド・イン・ハンド募金キャンペーンへのご参加をご検討ください。なお、街頭で募金活動を行なう場合は、駅敷地使用の申請、所管の警察署へ事前に道路使用許可を得るなど手続きが必要な場合があります。

詳しくは特設サイトをご参照ください↓
http://www.unicef.or.jp/cooperate/handinhand/

2.日本ユニセフ協会へ電話やメールで、ご連絡ください。

まずは電話やメールにて、活動日、活動場所、活動内容、責任者のお名前を、ご連絡下さい。
募金活動実施のご連絡を頂きましたら、FAXやメールにて、「募金箱申込書」をお送りいたします。

※なお、ユニセフの活動趣旨にそぐわない内容(例えば、タバコやお酒が販売・提供される等)がある場所での募金活動は、ご辞退させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。判断に困りましたら、電話にてご相談ください。

団体としての募金活動に関してはこちら
企業としての募金活動に関してはこちら
3.募金箱申込書にて、申し込みを行ってください。

「募金箱申込書」の必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールにてお申し込み下さい。
募金活動に必要な募金箱のほか、(公財)日本ユニセフ協会が作成したポスターとチラシなどの募金ツールも、合わせてお申し込みいただけます。

4.募金活動!!

楽しく、元気に、安全に考慮しながら、活動しましょう。
※募金はあくまでもご任意で協力いただくものですので、戸別訪問などはご遠慮下さい。

5.募金を口座に振り込みます。

集まった募金は、全国の郵便局(ゆうちょ銀行)を通して、当協会へお送りください。

振込みが確認されてから約2週間で領収書をお送りいたします。
日本ユニセフ協会の広報誌やホームページで紹介しても良い活動写真などがあれば、ぜひご送付下さい

送付先:〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス 団体・企業事業部 宛


〔ご注意〕
(公財)日本ユニセフ協会へ事前に連絡することなく、街頭でユニセフ募金活動を行うことはできません。
また、戸別訪問による募金のお願いや物品の販売は、一切行うことができませんのでご注意ください。

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る