協力したい!参加したい!

ユニセフ募金について

世界の子どもたちがみんな幸せに元気に暮らせることを願って活動するユニセフの活動は、みなさんからの募金によって支えられています。

募金の種類

募金の送り先は下記から選ぶことができます。

通常募金(ユニセフ募金)

ユニセフ本部が150以上の国と地域で行う事業を、国や事業を特定せずに支援する募金です。
ユニセフの支援先は、主に5歳未満児死亡率・その国の経済状況・子どもの
人口の3つを基準にして決められています。

指定募金

次の3カ国のいずれかを指定して支援する募金です。送られた募金は指定された国の事業に使われます。
※授業でお使いいただける「モンゴルキット」「カンボジアキット」「ベトナムキット」もございます。
教材の貸出はこちら»
(別ウィンドウが開きます)
※指定募金を通じたモンゴルへの支援は2016年で終了いたします。これに伴い、モンゴル指定募金の受け付けは2016年12月末までとさせていただきます。予めご理解のほど、よろしくお願いいたします。

モンゴルでは、急速な経済発展による人口移動に加え、冷害で家畜を失った遊牧民が都市部のスラムに流入するなど、都市の中での経済格差が問題となっています。ユニセフはモンゴル政府とともに「子どもにやさしい"まち"」事業を進めています。

*振込の際は、通信欄に「モンゴル」とご記入ください。

カンボジアでは、障がいに対する社会的な理解の不足や、障がいのある人たちへの支援制度の不備などにより、障がいのある子どもたちは、教育や医療などの基本的な社会サービスを受けにくい状況にあります。ユニセフは、障がいのある子どもたちが、他の子どもたちと同じように受け入れられる社会作りを進めるため、障がいのある子どもがいる家庭の特定や、障がいのある子どもたちも使用できる学習教材の開発などに力を注いでいます。

*振込の際は、通信欄に「カンボジア」とご記入ください。

ベトナムでは、都市部が急激に近代化していく一方、アクセスの悪い山間部などではたくさんの少数民族が厳しい暮らしをしています。ユニセフは、ベトナム語と少数民族固有の言語によるバイリンガル(2言語)教育や、少数民族の子どもたちの通う半寄宿制の学校の整備を通じた教育支援の活動を行っています。

*振込の際は、通信欄に「ベトナム」とご記入ください。

緊急募金

紛争や自然災害など緊急事態が発生したときに、ユニセフは迅速に子どもたちを守る活動を行っています。

現在行われている緊急募金は以下のものです。

・シリア緊急募金 振込用紙の通信欄に「シリア」と明記ください
・自然災害緊急募金 振込用紙の通信欄に「自然災害」と明記ください
・アフリカ干ばつ緊急募金 振込用紙の通信欄に「アフリカ」と明記ください
・ネパール大地震緊急募金 振込用紙の通信欄に「ネパール」と明記ください
・人道危機緊急募金 振込用紙の通信欄に「人道危機」と明記ください

▲このページの先頭にもどる

募金口座のご案内

集まった募金は、下記の口座に振り込みをお願いします。振込用紙には、学校の名前と住所、電話番号を記入してください。後日、領収書と感謝状をお送りします。

<ユニセフ募金 郵便局(ゆうちょ銀行)口座のご案内>

口座番号: 00190-5-31000
加入者名: 公益財団法人 日本ユニセフ協会
*窓口振込につき、振り込み手数料免除
*指定募金の場合は、通信欄に国名(モンゴル・カンボジア・ベトナム)をご記入ください。
*緊急募金の場合は、通信欄に緊急募金名(例:アフリカ)をご記入ください。

郵便局用の振込用紙をご希望の場合は、学校事業部までご請求ください。郵便局(ゆうちょ銀行)に備え付けの振込用紙に口座番号、加入者名を記入し、お振込いただくこともできます。また、銀行からの振り込みをご希望の場合は、学校事業部までご連絡ください。

<振込用紙の請求先>

公益財団法人 日本ユニセフ協会 学校事業部
TEL: 03-5789-2014
FAX: 03-5789-2034

▲このページの先頭にもどる

公益財団法人 日本ユニセフ協会