ユニセフについて

世界の子どもたちについて

ユニセフに協力する方法やユニセフ募金について

ユニセフではたらくには

その他

ユニセフいろいろQ&A

ユニセフではたらくには

将来ユニセフの職員になりたいのですが、どうしたらよいですか。
ユニセフの現地の職員はどんなしごとをしているのですか。
ユニセフの職員になるためには大学などでどのような勉強をしたらよいですか?
日本ユニセフ協会の職員はどのようなしごとをしているのですか?

将来ユニセフの職員になりたいのですが、どうしたらよいですか。

ユニセフは国連機関のひとつですから、ユニセフの職員になるということは国際公務員になるということになります。ユニセフをはじめとした国連機関の職員になるための道はひとつではなく、仕事の内容もさまざまです。
いろいろな国からきた人びとがはたらいているので、国際公務員になるためには、(1)英語(またはフランス語)で問題なく仕事ができること、(2)大学院(修士課程)修了程度の専門知識があること、などが条件とされています。
詳しい内容を知りたい人は、こちらへ>>

▲Qにもどる

ユニセフの現地の職員はどんなしごとをしているのですか。

ユニセフの現地事務所にはいろいろな仕事に対応する職員がいます。例えば、保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護、緊急支援など、それぞれの分野ごとにそれを専門とする職員がいます。また、計画をたてたり、予算をたてたり、政府や地域の人と交渉したりする仕事もとても大切です。またコンピューターなど仕事をする上で欠かせない機材をととのえたり、現地の状況を世界に伝える広報の仕事をする職員もそれぞれの事務所にかならずいます。

▲Qにもどる

ユニセフの職員になるためには大学などでどのような勉強をしたらよいですか?

1,2のしつもんでもわかるように、ユニセフの仕事はとても幅が広いので、どのようなことを勉強されてもそれを活かす道はあると思います。必要なことは、それをじゅうぶんに自分の専門とできるまでしっかり勉強することです。
その上で、世界のようすや国際関係、社会開発などについてよく知っておくことは役にたつでしょう。また、仕事をする上で、英語など外国語がかならず必要になるので、今から勉強しておくとよいでしょう。

▲Qにもどる

日本ユニセフ協会の職員はどのようなしごとをしているのですか?

日本ユニセフ協会は、日本のみなさんにユニセフや世界の子どもたちの状況について知っていただき、ユニセフ募金などのご協力を集めるための組織です。
ですから、日本ユニセフ協会の職員は日本の中で、さまざまな広報活動をしたり、キャンペーンをしたり、ユニセフ募金をよびかけたり、ご協力くださるみなさんのサポートをしたりします。

ユニセフ協会ってなあに

▲Qにもどる

財団法人 日本ユニセフ協会