メニューをスキップ
公益財団法人日本ユニセフ協会

■実施中の募金キャンペーン

パートナー 協力企業団体

本田技研工業株式会社
Honda Cカードによる2015年のご寄付が贈呈されました

贈呈式のようす
© 日本ユニセフ協会

本田技研工業株式会社は、同社が運営するHonda Cカード(クレジット機能付き)のお客様の全ご利用額に対して一定割合を課した金額を負担し、(公財)日本ユニセフ協会と日本赤十字社に寄付されています。

2015年6月12日、ユニセフハウスにて、今年のユニセフへの募金が贈呈されました。

ご協力は今年で20回目となり、これまでの募金額の累計はおよそ4億2520万円となりました。

Honda Cカードのお客様および同社との連携は、世界の子どもたちの生命と健やかな成長を守る大きな力となっています。

贈呈式では、日本ユニセフ協会の早水専務理事が長年のご協力に心からの謝意をお伝えすると、同社より「世界的に厳しい経済情勢が続いているが、この支援プログラムは今後も継続したい」と力強いお言葉をいただきました。

Honda Cカードによるご支援は、これからも世界の子どもたちに未来を切り開くチャンスを届け続けます。

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る