メニューをスキップ
HOME > パートナー > 地域組織 > 協定地域組織とは
公益財団法人 日本ユニセフ協会

パートナー 協定地域組織

協定地域組織とは

写真:協定地域組織の活動

協定地域組織は、公益財団法人 日本ユニセフ協会と「協力協定」を締結し、ユニセフの趣旨に基づき、ユニセフへの協力活動を推進する独自の任意団体です。当該県・地域を代表するユニセフ活動の拠点として、また地域の社会・文化に根づいたユニセフの広報・募金活動を実施しています。
全国に25の協定地域組織が活動しています。(2014年1月現在)

各地域で活躍される各界を代表する方々に理事、監事、評議員などをお引き受けいただき、幅広いご支援をいただいています。

協定地域組織の活動に参加しませんか?

写真:地域組織の活動

ボランティア活動に関心のある方、ユニセフに協力をしてみたい方はぜひご連絡ください。
日本全国にある協定地域組織(日本ユニセフ協会の地域での協力拠点)では、ボランティアによってさまざまな活動が行われています。皆様も楽しく参加できる行事があります。お気軽にお問合わせください。

こんな活動しています!!

協定地域組織では、メンバーが協力してユニセフ理解を広めるために活動しています。
例えばユニセフコーナーの設置、展示会、学習会、講演会、ハンドインハンド募金、緊急募金、ラブウォーク、グリーティングカードの取り扱い、報道機関への働きかけなど。ユニセフを地域から支える重要なボランティア活動で、ユニセフを支援している団体や学校などとのネットワークをつくりながら活動を広げています。

「巡回写真展」

ユニセフの活動や世界の子どもたちの状況を知ることができ、どなたでも見ていただけます。

写真:ユニセフラブウォーク
「ユニセフラブウォーク」

健康づくりとユニセフ協力活動が一緒にできるイベントです。家族一緒に楽しく参加できます。

「ユニセフのつどい」

ユニセフ募金活動の発表や活動紹介などを通じて、ユニセフへの理解と協力を広げる交流会を開催しています。

「ユニセフ学習会」「ユニセフ講演会」

小規模な学習会や講演会を随時開催しています。教員対象の学習会もあります。ユニセフの現地での活動を知りたい方は、どなたでもご参加できます。

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る