お申込みの方にユニセフ・エコバッグ進呈中! ユニセフ・マンスリーサポート・プログラムに参加する

日本ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協力協定に基づく
日本におけるユニセフ支援の公式機関です。

すべての子どもに希望を運ぼう CARRY HOPE FOR EVERY CHILD すべての子どもに希望を運ぼう CARRY HOPE FOR EVERY CHILD

すべての子どもに、希望を。ユニセフ・マンスリーサポート・プログラムに参加するすべての子どもに、希望を。ユニセフ・マンスリーサポート・プログラムに参加する
お申し込みの方にユニセフ・エコバッグ進呈中!お申し込みの方にユニセフ・エコバッグ進呈中!

※確認画面でエコバッグの希望有無をお選びいただけます
※なくなり次第終了いたします

あなたのご支援が 子どもたちの命と未来を守る力になります。

たとえば

治療食で、深刻な
栄養不良から
命を守る。

安全な水と、
衛生環境を整備。

緊急下でも教育を
続け、

子どもたちの
未来を守る。

今、コロナ禍の
子どもたちは

世界中に影響を及ぼす
新型コロナウイルス感染症によって、
食料不安や深刻な人道危機を抱えていた
子どもたちの生活は今、
差し迫った状況に直面しています。

5歳の誕生日を
迎えられない子ども

厳しい貧困や栄養不良の状況下、
予防接種や治療で防げる病気により
5歳の誕生日を迎えられず
命を落とす子ども

年間530万人

手洗い設備が自宅にない人

感染症から身を守るために
最も安価で効果的な
石けんによる手洗いを
自宅でできない人

30億人
※開発途上国の4分の3

貧困世帯で生きる子ども

6億人

コロナ禍でさらに貧困世帯が増加、
このままでは月に1万人以上の
子どもが栄養不良などで命を落とす
可能性があります

子どもたちの明日に変化を

ユニセフは
一人ひとりの子どものために
約190の国と地域で
継続した支援活動を行なっています。

子どもたちの命と健やかな成長を支えるため、
保健、栄養、水と衛生、教育など、
ユニセフの継続的な活動を
最も力強く後押しする支援方法が、
「ユニセフ・マンスリーサポート
・プログラム」
です。

※ご寄付の金額はご自由に設定できます。

ユニセフ募金の流れ

ユニセフ(国際連合児童基金)とユニセフ協会(国内委員会)は、約190の国と地域で、子どもたちの命と健康、権利を守るために活動しています。

活動資金はすべて、個人、企業、法人・団体のみなさまからの民間募金、各国政府からの任意の拠出金に支えられています。

民間募金は先進33の国と地域にあるユニセフ協会等からユニセフ本部に送られます。ユニセフ本部は、各国の子どもの状況をみて、ユニセフ現地事務所にお金をおくり、各国政府と協力して、子どもたちのための活動を行なっています。

活動分野別の支出割合 (2019年)A 子どもの生存と成長(38%)B 教育(21%)C 水と衛生/環境(20%)D子どもの保護(13%)E 公平な機会(9%) 地域ごとの事業支出割合(2019年)F サハラ以南のアフリカ(42%)G 中東と北アフリカ(27%)H アジア(17%)I ヨーロッパと中央アジア(5%)J 中南米・カリブ海諸国(4%)K 地域間にまたがる支援(4%) 活動分野別の支出割合 (2019年)A 子どもの生存と成長(38%)B 教育(21%)C 水と衛生/環境(20%)D子どもの保護(13%)E 公平な機会(9%) 地域ごとの事業支出割合(2019年)F サハラ以南のアフリカ(42%)G 中東と北アフリカ(27%)H アジア(17%)I ヨーロッパと中央アジア(5%)J 中南米・カリブ海諸国(4%)K 地域間にまたがる支援(4%)
例えば

月々2,000円のご支援が

1年間で、栄養治療食801袋分、(これにより、重度の急性栄養不良の子ども6人を6週間治療することができる)、あるいは、はしかワクチン640回分に変わります。
例えば

月々3,000円のご支援が

1年間で、井戸のポンプ用機材2基、あるいは、子どもたちが学校に通うためのスクールバッグ126人分に変わります。

※上記は一例です。
※輸送や配布の費用は含まれません。
※2021年2月現在の価格。

南スーダン

約30円の栄養治療食で救われる命があります約30円の栄養治療食で救われる命があります

食料不足による
深刻な急性栄養不良

深刻な急性栄養不良で
泣き止むことができなかったアコット君。
疲れ切った時だけ眠り、
食事を口にすることもできず、
緊急の援助が必要な状態でした。

深刻な急性
栄養不良

泣き止むことが
できなかった
アコット君

命の危険から
栄養治療食で回復

ユニセフが支援する栄養センターで
薬とペースト状の治療食の栄養治療を開始、
8週間の治療で回復することができました。
退院して6ヶ月、今では家の外を駆け回り、
食べ物は何でも口にするほど元気です。

ユニセフの
栄養治療

8週間受け、
元気に回復した
アコット君

深刻な急性栄養不良から治療で回復したアコット君

深刻な急性栄養不良で泣き止むことができなかったアコット君。疲れ切った時だけ眠り、食事を口にすることもできず、緊急の援助が必要な状態でした。

ユニセフが支援する栄養センターで薬とペースト状の治療食による栄養治療を開始、8週間の治療で回復することができました。退院して6ヶ月、今では家の外を駆け回り、食べ物は何でも口にするほど元気です。

あなたのご支援が、子どもたちの
命と未来を守る力へと変わります。

ひと袋約30円の栄養治療食が
幼い命を救います

栄養治療を受けた子どもの数

490万人(2019年)

ひとりあたり約180円の
学用品セットが教育の機会を繋ぎます

教材を届けた子どもの数

1,200万人(2019年)

さまざまな感染症を防ぐため
正しい手洗いを広め、
安全な水を利用できるように
支援しています。

安全な水が飲めるようになった人

1,830万人(2019年)

マンスリーサポーターの皆さまの声

〜参加したきっかけをお聞きしました〜

「うちの子だけ幸せならいい」
という世界は続かない

30代 女性

他の子どもが不幸でどうしてうちの子が
幸せになれようかと思ったことがきっかけです。
それは国内だけではありません。
世界中の人々が違いを尊重し合い
愛し合い幸せになれるように働かなければ
未来は滅びに向かうだけだと思い、
今の自分にできることは
精一杯やろうと思ったからです。

世界中の人のため、
信頼できるユニセフへ

40代 男性

世界中の人が平等で、
笑顔でいて欲しいと思うようになり、
自分にも何かできることがないかなと思い、
信頼できるユニセフに協力しようと
思ったことがきっかけです。

世界の状況は同じではない。
少しでも力になれたら

20代 女性

社会人として収入を得るようになって、
体調不良で少し入院した時期がありました。
そのときに、同じ状況で同じ治療を受けられる人は
世界に何人いるのか考えるようになり、
死ぬまでに稼いだお金を自分のためだけに
使うのではなく、世界にも目を向けて、
少しでも困っている方の力になれたらと
思い始めました。

今、できることを。

あなたのご支援が、
子どもたちの命と成長を守ります。
どのような環境に生まれても、
希望と夢を抱き
子どもたち自身の明日
変える力となります。

すべての子どもに
希望を運ぼう。

あなたと子どもたちの思いをつなぐシンボル、
“ユニセフ・エコバッグ”を
WEBからプログラム参加の方に(希望者のみ)
進呈中です。

※なくなり次第終了いたします。

バッグ内側には、
スマホ等も入れられる
内ポケット付きです。

小さくたたみ、バッグ内側の
ゴムバンドで留めていただけます

サイズ(約):縦35×横51cm
ポリエステル製 210デニール

  • お申込内容の確認画面にてエコバッグの
    希望有無をお選びいただけます。
  • なくなり次第終了いたします。
  • お申込みから約2~3週間後に、
    お申込みいただいたご住所へお送りします。
  • バッグ画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。