メニューをスキップ
日本ユニセフ協会

プレスリリース

ユニセフ報告会
子どもたちの栄養危機
コロナ禍の危機から子どもたちを守るために
12月1日(水) 16:00~17:30

お気に入りの椅子に座ったナカレマ・ベティちゃん(3歳6ヶ月)は、お皿の上に、お米、マトケ(バナナをすりつぶしたもの)、落花生ペースト、レッドリーフ、アボカド、エンドウ豆などの栄養価の高い食事を持っています。横には新鮮なフルーツジュースの入ったコップが置いてあります。(ウガンダ)

© UNICEF/UN0509184/Abdul

UNICEF東京事務所と公益財団法人 日本ユニセフ協会は、2021年12月1日(水)16時より、ユニセフ報告会『子どもたちの栄養危機 ~コロナ禍の危機から子どもたちを守るために』をオンラインで開催いたします。

本年12月7-8日、日本で「東京栄養サミット2021(Nutrition for Growth Summit 2021)」が開催されます。政府、国際機関、企業、市民社会が、世界の栄養課題と今後の行動について幅広く議論するこの機会に、世界と日本の子どもたちを取り巻く栄養問題に焦点を当て、子どもの発達における栄養の重要性や世界が直面する現代の課題、そしてユニセフをはじめ国際社会の取り組みについて関心を高めることを目的に、同サミットの公式サイドイベントとして開催します。

本イベントでは、栄養分野で活動するユニセフ日本人職員がアフリカや中東から参加し、各国の子どもの栄養の現状や新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響、ユニセフの活動について報告するほか、企業や国内の専門家の参加も得て、日本を含めた先進国の子どもの栄養課題や民間部門による栄養改善のための支援や取り組みについてもご報告します。

ユニセフ報告会『子どもたちの栄養危機』

日時 2021年12月1日(水) 16:00~17:30
会場 オンライン形式(Zoomウェビナー)
主催 UNICEF東京事務所/(公財)日本ユニセフ協会
視聴方法 視聴ご希望の方は、こちらのWEBフォームからお申込みください
視聴用URLは、お申込後すぐに <no-reply@zoom.us>から配信されます。
※参加無料・要事前申込です。
※視聴に関する機器や通信環境はご自身でご準備をお願いいたします。モバイル端末の場合、通信環境は高速Wi-Fi(無線LAN)を推奨いたします。
備考 ※ 個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

プログラム(予定/敬称略)

16:00 開会挨拶
ビデオメッセージ
  • ロベルト・べネス
    UNICEF東京事務所代表
  • 牧島かれん
    デジタル大臣・ユニセフ議員連盟事務局長
16:05 ユニセフ本部
ビデオメッセージ
 
16:08 報告・パネルディスカッション
(※発表順)
  • 木多村 知美
    ユニセフ・中東・北アフリカ地域事務所 子どもの生存と発達専門官
  • 原 光彦
    東京家政学院大学 人間栄養学部 教授
  • 末廣 有紀
    ユニセフ・シエラレオネ事務所 保健マネージャー
  • 川勝 義人
    ユニセフ・ガーナ事務所 保健・栄養担当官
  • 森島 千佳
    味の素(株)執行役サステナビリティ・コミュニケーション担当

(モデレーター UNICEF東京事務所 奥村礼子)

17:10 質疑応答
17:25 閉会メッセージ 江副 聡
外務省国際協力局国際保健政策室 室長
17:28 閉会挨拶 早水 研
日本ユニセフ協会専務理事

お問合せ先

(公財)日本ユニセフ協会 広報室
E-mail:event@unicef.or.jp
電話:03-5789-2016(平日9:00〜17:00)/ FAX:03-5789-2036