メニューをスキップ
HOME > 参加する (イベント・セミナー・講座・ボランティアなど) 公益財団法人 日本ユニセフ協会
公益財団法人日本ユニセフ協会

参加する (イベント・セミナー・講座・ボランティアなど)
参加する
(イベント・セミナー・講座・ボランティアなど)

ハイライト情報

各地域のイベント

地域をクリックすると詳細情報欄を表示します

北海道・東北

主催:宮城県ユニセフ協会
日時:2022年6月4日(土) 14:00 ~ 16:00
会場:仙台メディアテーク7階スタジオシアター
会場住所:〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
会場の最寄駅:仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅下車、「公園2」出口から徒歩6分
入場料:無料

監督でありカメラマンでもある谷津賢二さんによる中村哲医師の20年間の映像を記録した映画の上映と講演を行います。

詳しくはこちら>>

関東・中部・北陸

主催:神奈川県ユニセフ協会
日時:2022年5/6(金)~5/20(金)
会場:横浜市鶴見図書館
住所:横浜市鶴見区鶴見中央2-10-7
会場の最寄駅:京浜急行「京急鶴見」駅、JR「鶴見駅」東口徒歩7分
参加費:無料

世界では、子どもたちの4人に1人が紛争もしくは災害の影響を受ける国で暮らしています。ユニセフ(国連児童基金)は「平和の詩」プロジェクトを通じて、紛争下に暮らす満百万人もの子どもたちの窮状に光を当てる取り組みを行っています。写真パネル展は、紛争下の国や地域(アフガニスタン・イエメン・ウクライナ・中央サヘル地域など)の状況現状と、子どもたちや若者本人の写真とともに、詩をパネルで伝えます。子どもたちの詩と向き合い、その思いを感じてみてください。(製作:神奈川県ユニセフ協会)

詳しくはこちら>>

主催:神奈川県ユニセフ協会
日時:2022年5月21日(土) 時間14:00~15:45
参加費:無料

子どもの心身の回復・日常生活を取り戻すために
子どもたちが安心して安全に遊び学べる「子どもにやさしい空間」。ユニセフではウクライナなど世界の緊急支援の場でもこの活動を最優先に位置付け、東日本大震災でも多くの子どもたちが利用しました。空間づくりの理念・設置・運営の具体的な方法、 子どもへの寄り添い方 が学べます
■講師:災害時子どものこころ居場所サポート 

詳しくはこちら>>

主催:神奈川県ユニセフ協会・横浜市緑区民文化センター
日時:2022年5/21(土)~5/29(日)
映画上映会は5月28日(土)2回上映(10:30~/13:30~)
会場:みどりアートパーク(横浜市緑区民文化センター)
住所:横浜市緑区長津田二丁目1番3号
会場の最寄駅:JR横浜線/東急田園都市線・こどもの国線「長津田駅」北口より徒歩4分
参加費:無料(映画は料金600円)

世界では、子どもたちの4人に1人が紛争もしくは災害の影響を受ける国で暮らしています。ユニセフ(国連児童基金)は「平和の詩」プロジェクトを通じて、紛争下に暮らす満百万人もの子どもたちの窮状に光を当てる取り組みを行っています。写真パネル展は、紛争下の国や地域(アフガニスタン・イエメン・ウクライナ・中央サヘル地域など)の状況現状と、子どもたちや若者本人の写真とともに、詩をパネルで伝えます。子どもたちの詩と向き合い、その思いを感じてみてください。(製作:神奈川県ユニセフ協会)
28日は映画「ミッドナイトトラベラー」の上映を行います。15時ごろ、神奈川県ユニセフ協会によるトークショーを行います。(お申し込みはみどりアートパークまで)

詳しくはこちら>>

関西・中国・四国

主催:大阪ユニセフ協会
日時:2022年4月22日(金)~5月18日(水)時間9:15~20:30
会場:大阪市立中央図書館 住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2 最寄駅:大阪メトロ 千日前線 長堀鶴見緑地線 西長堀駅より徒歩1分
参加費:無料

「子どもたちの緊急事態 ―「自然災害」と「紛争」―」をテーマに自然災害や紛争など、緊急事態下の国で暮らす子どもたちの現状やユニセフの支援活動を紹介します。ぜひご覧ください。

詳しくはこちら>>

主催:兵庫県ユニセフ協会
日時:6月1日(水)~13日(月) 9:00~17:00
(初日/13:00から、最終日/15:00まで)
会場:コープこうべ生活文化センター 1階展示室
入場料:無料 (申し込み不要)

「子どもの権利条約」のことを知っていますか?未来を担う子どもたちの笑顔を守るために、「子どもの権利条約」について学び、理解を深めてみませんか。

詳しくはこちら>>

主催:兵庫県ユニセフ協会
日時:6月18日(土) 13:30~15:00
会場:兵庫県民会館 10階会議室「福」
入場料:無料 (要申込)
定員:60人
講師:マーサ・ターケットさん
2003年リベリア内戦時、難民キャンプで暴行により大けがを負う。国境なき医師団の助けにより治療のため来日。帰国後、再来日し立命館アジア太平洋大学大学院で学びながらリベリアの子どもたちのサポートグループ『マーサミッションアフリカ』 設立。今秋、同大学院卒業予定

ハンディキャップがあっても、様々な困難があってもあきらめず、未来を変えたいと願うマーサさん。私たちができることをともに考える時間にしませんか。

詳しくはこちら>>

主催:兵庫県ユニセフ協会
日時:7月30日(土) 13:30~15:30
会場:兵庫県民会館
入場料:無料(要申し込み)
定員:会場200人・オンライン100人
講師:國井修さん
医師。国立国際医療センター、外務省、長崎大学、ユニセフ、グローバルヘルス(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)戦略・投資・効果局長などを経て、2022年からグローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)CEO。

世界で脅威を与えているのは新型コロナだけではなく、そして感染症には国境がありません。 地球で生きているということ、一緒に考えてみませんか。

詳しくはこちら>>

九州・沖縄

主催:鹿児島県ユニセフ協会
日時:令和3年9月16日(木) ~令和4年9月15日(木)
会場:新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当分の間は対面でのイベント実施は予定しておりません。

鹿児島県ユニセフ協会は今年の9月16日に10周年を迎えました。それに伴って来年の9月15日までの1年間をかけて10周年記念事業として様々なイベントを行ってい きます。 Youtubeも動画を随時配信していくので是非ご覧ください。

詳しくはこちら>>

※イベントは予告なく変更・中止になる場合があります。
最新の情報は各地域組織のWEBサイトをご覧ください。

ボランティア・インターン情報

講座・キャンペーン情報