メニューをスキップ 日本ユニセフ協会
HOME > 報道機関のみなさまへ

報道機関のみなさまへ

最新の公式発信文書

日本ユニセフ協会からのプレスリリースと、ユニセフから発表された
プレスリリース(日本語訳)をご覧いただけます。

バックナンバー »

ユニセフ発表 英語オリジナル版 »

日本の子どもの貧困についてはこちら

【お問い合わせ】 日本ユニセフ協会広報室
TEL:03-5789-2016 (受付時間:9:00~17:00 平日)
メール jcuinfo@unicef.or.jp  FAX:03-5789-2036

ユニセフ本部広報担当官

2018年12月のプレスリリース

12月12日
 
南スーダン 紛争5年目、故郷を離れる子どもたち 家族と離ればなれの子ども1万5,000人
12月11日
 
「移住グローバル・コンパクト」採択 子どもや若者を巻き込んだ政策を
12月11日
 
イラク:洪水と厳寒に晒される子どもたち-ユニセフ、16万人以上に冬服を提供
12月11日
 
コンゴ民主共和国 エボラ感染者の3分の1以上が子ども 親や保護者を失った子ども400人
12月11日
 
イエメン 急性栄養不良の子ども180万人 高騰した食料に手が届かず
12月10日
 
移民・難民の子どもや若者 若者4,000人への調査結果 単独で国を出た子どもが半数
12月7日
 
バヌアツ ワクチン輸送ドローンの試験運用実施 83の島々の子どもたちにワクチンを
12月3日
 
イエメン・ホデイダ:3分の1の学校が閉鎖 学校に通うのは3人に1人
 

2018年11月のプレスリリース

11月30日
 
12月1日は「世界エイズデー」 2分に1人、10代が新たにHIV感染 感染者は減少するも、目標には程遠く
11月30日
 
中央アフリカ共和国 深刻な栄養危機、避難民の増加 ユニセフ最新報告書発表
11月29日
 
移民・難民危機/メキシコ・米国境 移民の子ども1,000人、危ぶまれる安全と健康
11月28日
 
中東危機:ユニセフ、難民への越冬支援開始 130万人の子どもに冬服など提供へ
11月27日
 
ユニセフ報告書発表 都市で生きる子ども『優位かパラドックスか』 取り残される都市部の貧しい子どもたち
11月26日
 
11月25日は『女性に対する暴力撤廃の国際デー』 身体的・性的暴力を経験、世界の女性の1/3以上
11月20日
 
ユニセフ 『子どもの権利とスポーツの原則』 発表
11月19日
 
11月20日は「世界子どもの日」 ユニセフ「Go Blue」キャンペーン・ビデオ ミリー・ボビー・“ブルー”や親善大使など出演
11月14日
 
長谷部誠選手、ギリシャ訪問2日目 シリア難民の子ども宅を訪ねる これからも自分のできることを
11月13日
 
日本ユニセフ協会大使 長谷部誠選手、ギリシャ訪問 はじめて難民キャンプへ
11月8日
 
エクアドル:移民の子どものための議定書に署名
11月8日
 
ユニセフ初、日本発 スポーツに関わるすべてのおとなの行動指針 『子どもの権利とスポーツの原則』
11月7日
 
イエメン・ホデイダ:唯一の病院に迫る戦闘 入院中の重度の栄養不良児たちがさらなる危機に
11月7日
 
カメルーン 学校での子ども含む80人誘拐を厳しく非難 国内の紛争の激化を憂慮、人道支援許可求める
11月6日
 
イエメン 子ども40万人が重度の急性栄養不良 10分に1人、子どもが予防可能な病気で死亡
 

2018年10月のプレスリリース

10月31日
 
コンゴ民主共和国難民 アンゴラからの帰還民30万人以上 子ども8万人が人道支援を必要
10月31日
 
ヨルダン/シリア難民:障がいがあってもなくても、最善の学びと遊びを
10月30日
 
移民・難民危機/メキシコ:厳しい天候、搾取、暴力、虐待などに晒される 「移民キャラバン」の子ども2,300人
10月30日
 
ユニセフ最新報告書発表 『レポートカード15 不公平なスタート』 先進国における教育の格差
10月25日
 
すべての人へプライマリ・ヘルスケアを アスタナ宣言を採択
10月23日
 
ラグビーニュージーランド代表があらたな挑戦!? ALL BLACKS×ユニセフ フレンドネーションキャンペーン ローンチイベント
10月19日
 
イエメン:子ども180万人が、あらたに食料不足に
10月19日
 
長谷部誠大使も参加する“フレンドネーション” 欧米で広がる新しい支援のかたち、日本に上陸
10月17日
 
インドネシア スラウェシ島:ユニセフの教育支援物資が到着 閉鎖される学校、教育の再開を
10月15日
 
ナイジェリア:武装グループが子ども833人解放 ユニセフ、家族との再会や社会復帰を支援
10月12日
 
インドネシア スラウェシ島・ロンボク島:ユニセフ緊急支援、2,660万米ドルの資金要請
10月10日
 
若者の声をつなぐオンライン・プラットフォーム 『ボイス・オブ・ユース JAPAN』 公開 日本のユースが、来日中のユニセフ事務局長に開設を報告
10月9日
 
インドネシア地震・津波 親と離ればなれ、保護者がいない子どもたち 子どもの身元確認や家族の再統合を支援 心理社会的ケアの提供も
10月9日
 
イエメン:10分に1人、予防可能な病気で子どもが死亡-ユニセフ・WHO、コレラ予防接種30万人に
10月2日
 
インドネシア・スラウェシ島 地震・津波 学校被害は1,000校以上
10月1日
 
日本ユニセフ協会主催 「日本型子どもにやさしいまち(CFC)モデル検証作業記念フォーラム」開催
 

2018年9月のプレスリリース

9月27日
 
欧州難民危機 ギリシャ 海路でギリシャに渡る子ども、毎月850人 今も増え続ける難民・移民
9月25日
 
コンゴ民主共和国:エボラ出血熱で親・保護者失った子ども155人
9月25日
 
フィリピンを襲った大型台風マンクット 75万人の子どもを含む150万人が被災 ユニセフ・フィリピン事務所、直ちに緊急支援を開始
9月21日
 
若者に、質の高い教育と雇用を 世界的パートナーシップ「Generation Unlimited」 9月24日に国連本部で発表
9月19日
 
世界の就学状況報告書発表 学校に通っていない子ども3億300万人
9月18日
 
コンゴ民主共和国:エボラ出血熱の新たな症例2件 ブテンボなど北キブ州で感染リスク高まる
9月18日
 
イエメン情勢アップデート:人道支援が必要な子ども、世界最多の1,100万人
9月18日
 
子どもの死亡に関する報告書発表 5歳未満で亡くなる子ども、年間540万人
9月12日
 
世界の飢餓人口の増加続く 最新の国連報告書
9月7日
 
コンゴ民主共和国:エボラの予防対策情報250万人に提供 手洗いや衛生習慣の改善など
9月6日
 
イエメン:悪化する子どもたちを取り巻く環境 今こそ、子どもたちに恒久的な平和を 
9月6日
 
ユニセフ新たな報告書発表 学校における暴力やいじめ 世界の13歳~15歳の半数が経験
9月4日
 
チャド湖地域:紛争などで教育が受けられない子ども350万人 依然、1,000万人に人道支援が必要
 

2018年8月のプレスリリース

8月29日
 
コンゴ民主共和国:新年度を迎える学校、エボラ対策強化へ ユニセフ、250校で校内感染予防支援
8月27日
 
イエメン:空爆で子ども26人犠牲に ユニセフ事務局長、非難の声明
8月23日
 
ロヒンギャ難民危機発生から1年 未来が危ぶまれる50万人の子どもたち
8月22日
 
ビジネスと人権に関する国別行動計画 ベースラインスタディで「子どもの権利」を明確に 日本ユニセフ協会 要望書提出
8月20日
 
コフィ・アナン元国連事務総長死去 生涯にわたり平和に貢献 ユニセフ事務局長追悼
8月16日
 
アフガニスタン:英語学校に攻撃、子ども数十人犠牲
8月16日
 
移民・難民危機/中米・メキシコ:強制送還された子どもたちに待ち受ける暴力、貧困、非難、搾取
8月13日
 
シリア・イドリブ 暴力の激化、行き場を失う子ども ユニセフ、子どもたち優先求める
8月10日
 
イエメン:子どもが乗るバスに攻撃、数十人犠牲 この惨事を紛争終結のきっかけに
8月8日
 
南スーダン:子ども兵士100人以上、武装勢力から解放
8月6日
 
コンゴ民主共和国 北キブ州でエボラ出血熱集団感染 ユニセフ・チーム現地で支援展開
8月3日
 
ユニセフとLIXILが世界の子どもたちの衛生環境の改善に向けた 水と衛生分野で初の新しい形でのグローバルパートナーシップを締結~「Make a Splash! みんなにトイレを」がスタート~
8月2日
 
イエメン:給水施設への度重なる攻撃 ユニセフ支援の衛生施設が空爆被害
 

2018年7月のプレスリリース

7月31日
 
8/1~7は『世界母乳育児週間』 母乳育児の早期開始が生死を分ける国も
7月30日
 
7月30日は『人身取引反対世界デー』 世界の人身売買被害者の28%が子ども
7月30日
 
ロヒンギャ危機/バングラデシュ:コックスバザール、24時間降水量463ミリ 土砂災害と洪水の危険が高い状況続く
7月30日
 
パレスチナ:15歳までに男子の約25%が学校を中退
7月27日
 
ユニセフHIV/エイズ報告書 若者の新規HIV感染者年間25万人 1時間に約30人、その3分の2は女の子
7月26日
 
コンゴ民主共和国:エボラ出血熱終息宣言
7月25日
 
イエメン 給水施設へ3度目の攻撃 1万人以上への給水絶たれる
7月20日
 
シリア:支援を必要とする子ども600万人 特に南部で人道支援届けられず
7月17日
 
予防接種に関するデータ発表 乳幼児2,000万人が免疫不十分
7月11日
 
ナイジェリア:子ども183人が軍施設から解放 ボコ・ハラムとの関係疑い晴れ
7月10日
 
紛争下の子どもたちの精神保健-見過ごされがちな2億5,000万人の心の傷
7月10日
 
南スーダン 独立後生まれた子ども340万人 4人に3人は紛争しか知らず
7月9日
 
シリア南部 子ども65人が犠牲に 18万人が故郷を追われる
7月6日
 
南スーダン:ユニセフの物資輸送車襲撃、1人死亡 無分別な攻撃を強く非難
7月4日
 
ユニセフ事務局長イエメン訪問「和平のみがこの状況を改善できる」
 

2018年6月のプレスリリース

6月29日
 
ユニセフ支援供給センター年次報告書発表 緊急支援物資の供給額、過去最高の5億ドル超
6月28日
 
シリア南西部:「果てしない恐怖に晒されるシリア」 新たな暴力の波で子ども4人犠牲、多くが負傷
6月20日
 
米国:移民の子どもを親から引き離してはならない
6月19日
 
6月20日 世界難民の日~紛争で難民になった子ども3,000万人 ユニセフ #LongestGoal チャレンジ
6月19日
 
ユニセフ 国連機関初のジェンダー平等認証を取得
6月18日
 
欧州難民危機 地中海を渡る子ども123人、スペインに無事到着 多くが暴力、拷問、病気など経験
6月15日
 
旅行・観光における子どもの保護に関する世界サミット~子どもの保護にむけた行動強化へ
6月15日
 
ロヒンギャ危機/バングラデシュ:モンスーンの豪雨と強風が難民キャンプ直撃
6月14日
 
ユニセフ「父の日」キャンペーン~父親の役割を支える政策を
6月14日
 
ユニセフ事務局長記者会見~世界の紛争地で無視される子どもの保護
6月13日
 
イエメン・ホデイダ攻撃:世界最悪の栄養危機の悪化懸念
6月12日
 
シリア:イドリブで子ども13人犠牲に 紛争の終結は遠い夢
6月12日
 
グアテマラ/フエゴ火山噴火:噴火の影響を受ける子ども65万人
6月12日
 
ユニセフ「父の日」キャンペーン:父親の関わりが、子どもの発達に重要 日本ユニセフ協会大使・長谷部誠選手のメッセージも
6月8日
 
移民・難民危機:ニジェールで増える移民、毎日500人流入
6月7日
 
コンゴ民主共和国 エボラ出血熱 コミュニティの積極的な関与が感染拡大を防ぐ ユニセフ、啓発キャンペーン実施中
6月3日
 
アフガニスタン:子どもの半数、370万人学校に通えず ユニセフ、報告書発表
6月1日
 
職場のジェンダーによる差別やハラスメント撲滅へ、第三者タスクフォース設置
 

2018年5月のプレスリリース

5月30日
 
パレスチナ・ガザ/イスラエル:武力応酬の影響を受けるのは子どもたち
5月29日
 
イエメン:ユニセフ・世界銀行 緊急共同プロジェクト 最も脆弱な900万人に緊急現金給付
5月29日
 
マリ共和国:情勢悪化の影響は子どもたちに
5月28日
 
コンゴ民主共和国:エボラ出血熱拡大回避に、学校での子どもの感染予防対策重要
5月23日
 
ケニア 情勢レポート 長引く大雨と洪水による被害拡大 避難生活を送る子ども12万人以上
5月21日
 
コンゴ民主共和国:エボラ出血熱の拡大回避を コミュニティの理解と取り組み重要
5月18日
 
南スーダン:子ども兵士200人以上、武装勢力から解放
5月18日
 
ロヒンギャ危機/バングラデシュ 難民キャンプで生まれる赤ちゃん 毎日60人以上、9カ月で1万6,000人 保健施設での出産は僅か5人に1人
5月17日
 
パレスチナ・ガザ:7万人分の医薬品・医療用資材届ける
5月17日
 
ブルンジ:子ども標的の襲撃、11人が犠牲に
5月15日
 
奪われ続ける子どもの命と権利 子どもを犠牲にする戦闘行為や暴力を強く非難
5月15日
 
教育を攻撃から守る世界連合(GCPEA)新報告書発表~攻撃に晒される教育現場と子どもたち
5月14日
 
中央アフリカ共和国:暴力と避難生活の影響受ける子どもたち 情勢悪化、130万人が人道支援を必要
5月10日
 
母乳で育てられていない赤ちゃん760万人 家庭の貧富の差が母乳育児期間にも影響
5月10日
 
コンゴ民主共和国・カサイ地域:5歳未満児77万人が急性栄養不良
5月9日
 
西アフリカ・サヘル地域:例年より早い「飢餓の季節」の到来 子ども160万人が重度の急性栄養不良に
5月7日
 
ウクライナ東部:4年間で学校700校以上が損傷・破壊
5月7日
 
パレスチナ・ガザ:デモに関連した子どもの犠牲 死者5人、負傷者数百人に
5月2日
 
ロヒンギャ危機/バングラデシュ:ユニセフ、モンスーンの季節に備え 洪水や地滑りのおそれ、子ども5万5,000人に影響
5月1日
 
アフガニスタン ユニセフ、爆弾攻撃を強く非難 学校巻き添え、子ども11人死亡
5月1日
 
南スーダン 行方不明の人道支援者10人 全員無事解放
 

2018年4月のプレスリリース

4月27日
 
世界予防接種週間2018:ユニセフ、予防接種に関する12の数字発表
4月25日
 
シリア危機 教育を受けられない子ども280万人 3校に1校の学校 使用できず
4月24日
 
アフガニスタン 干ばつによる食糧・水不足 子ども160万人が栄養不良の恐れ
4月19日
 
南スーダン:子ども兵士200人以上、武装勢力から解放 今も徴兵・徴用されている子ども約1万9,000人
4月18日
 
イエメン:軍事攻撃に晒される水道施設 水不足によるコレラ再流行を懸念
4月17日
 
保健施設対象の新ガイドライン「母乳育児成功のための10ヵ条」~ユニセフとWHO共同で発表
4月16日
 
世界的ヒップホップボーイズグループ BTS (防弾少年団) が応援する 子ども、青少年に対する暴力の撲滅を目指す ユニセフ#ENDviolenceキャンペーン
4月13日
 
アフリカ・黄熱:10億人に黄熱の予防接種を 2026年までに発生リスクの高い27カ国で
4月13日
 
ナイジェリア/北東部:チボックの女子生徒拉致から4年 ボコ・ハラムに拉致された子ども1,000人超
4月12日
 
ラテンアメリカとカリブ海諸国:4人にひとりが児童婚 2030年までに2,000万人増加のおそれ
4月12日
 
シリア危機/アフリン・東グータ:ユニセフ、国内避難民へ人道支援強化 東グータの解放された地域にも支援提供
4月11日
 
パレスチナ・ガザ:10日間で子ども3人死亡、数十人重傷 子どもは決して暴力の対象にされてはならない
4月11日
 
ユニセフとグローバル・チャイルド・フォーラム 企業が子どもたちに与える影響を測る「子どもの人権とビジネス・アトラス」発表
4月9日
 
シリア・東グータ:終わらない暴力、化学兵器使用の疑い 子どもたちの苦難を、今すぐ終わらせるべき
 

2018年3月のプレスリリース

3月29日
 
デイビッド・ベッカム親善大使:インドネシアでいじめに取組む子どもたちを訪問
3月28日
 
イエメン紛争3年:学校に通わない子ども200万人 待ち受ける早婚、児童労働や徴兵・徴用
3月26日
 
イエメン紛争3年:保健・栄養危機と教育危機 栄養不良児倍増、コレラ再流行の恐れ
3月23日
 
シリア危機/アフリン・東グータ:避難民の受け入れ準備追いつかず 取り残された人々への支援、困難続く
3月22日
 
ナイジェリア/ヨベ州ダプチ:拉致された女子生徒100人解放 一人ひとりに医療・心理社会ケアを提供
3月22日
 
シリア危機/アフリン・東グータ状況アップデート:避難・退避を強いられた子どもたち
3月20日
 
ロヒンギャ危機/バングラデシュ:ユニセフ、子ども72万人への緊急支援計画発表 給水所の緊急浄水、洪水への備えの拡充など
3月13日
 
3月8日は『国際女性の日』:ユニセフ代表ら、レバノン訪問 女性の保護とエンパワーメントを訴える
3月13日
 
ユニセフの新しい時代のための取り組み ユニセフ事務局長声明
3月13日
 
シリア危機7年:2017年は子どもの被害が過去最大 障がいを負った子どもたち、疎外の恐れ
3月7日
 
シリア・東グータ:ドゥマに支援物資3カ月ぶりに到着 地下での生活を強いられる子どもたち
3月7日
 
ユニセフ報告書 『SDGs達成に向けた子どもたちのための前進』 「数えられていない」子ども5億人 各国のデータ不足に警鐘
3月6日
 
シリア危機・状況アップデート:守られない休戦、希望は幻想に 支援や治療を待ち続ける子ども200万人
3月6日
 
3月8日は『国際女性の日』:児童婚、いまも年間1,200万人 過去10年で4人に1人から5人に1人に減少
3月5日
 
ナイジェリア北東部:ユニセフ関係者含む7名死傷・行方不明 人道支援従事者への攻撃増加に懸念
3月2日
 
性的搾取と虐待、職場でのハラスメント 「NOT HERE~ここでは、許されない」 ユニセフ事務局長から全職員に向けた書簡
3月2日
 
ヨード不足が脳の発育に影響 世界の赤ちゃん14%、4分の1は南アジア ヨード添加塩の普及を推進
3月2日
 
中央アフリカ共和国:ユニセフ職員含む6名殺害 西部・中部アフリカ地域事務所代表声明
 

2018年2月のプレスリリース

2月28日
 
ナイジェリア:女子校襲撃、女子生徒拉致がふたたび ユニセフ、迅速かつ無条件の解放要請
2月27日
 
南スーダン:人口の3分の2が飢餓の恐れ 5歳未満児130万人が急性栄養不良に
2月26日
 
シリア難民・ヨルダン:子ども85%が貧困下に暮らす 食費、医療費、家賃、通学費など不足
2月26日
 
モンゴル大気汚染報告書:ウランバートルの冬季大気汚染は国際基準値の133倍 5歳未満児の死亡原因第2位は肺炎
2月23日
 
ミャンマー/バングラデシュ:サイクロンの季節、止まぬ暴力 ロヒンギャの子ども72万人に迫る新たな脅威
2月21日
 
シリア・東グータ:ユニセフ、白紙の声明 表現できない子どもたちの苦しみ
2月20日
 
『Every Child ALIVE~すべての子どもに生きるチャンスを』ユニセフ グローバル・キャンペーン開始
2月19日
 
子どもに対する暴力撲滅「ソリューションズ・サミット」 ユニセフ事務局長スピーチ
2月16日
 
子どもに対する性的搾取と虐待 子どもの安全・保護・ケアのための取組み強化 ユニセフ事務局長声明
2月14日
 
イラク:子ども中心の復興と投資を 基礎インフラと社会サービスの復旧急務
2月13日
 
南スーダン:子ども兵士300人以上、武装勢力から解放 社会復帰に向けて、教育や職業訓練急務
2月9日
 
シリア・東グータ:終わらない暴力、増え続ける子どもの犠牲 緊急治療受けられず、栄養不良5倍に
2月8日
 
イラク:危機的状況にある保健システム モスルの子ども75万人、保健ケア受けられず
2月7日
 
中東・北アフリカ:子どもの犠牲、止められず シリア、イエメン、リビア等1月だけで80人以上
2月6日
 
2月6日はセーファー インターネット デー:インターネット デビューする子どもたち、毎日17万5,000人、0.5秒に1人の割合
2月2日
 
2月6日は『国際女性性器切除(FGM)根絶の日』 人口増加との闘い、女子数百万人被害の恐れ
 

2018年1月のプレスリリース

1月31日
 
紛争地・被災地の教育:読み書きができない若者10人に3人
1月30日
 
ユニセフ 2018年の人道支援計画発表 人道危機下の子ども4,800万人を支援へ 対象51カ国、総額36億米ドルを要請
1月29日
 
ベネズエラ 経済危機で子どもの栄養状態の悪化 2割の子どもに栄養不良のリスク
1月29日
 
シリア 暴力の激化により子どもの死者増加 避難許されない地域も ユニセフ・シリア事務所代表声明
1月26日
 
コンゴ民主共和国・東部:民族間の暴力と衝突激化 130万人が避難、うち子ども80万人
1月25日
 
ロヒンギャ難民:子どもたちの安全な帰還の条件 治安の改善と人道支援のアクセス
1月23日
 
シリア・中東:レバノン国境の山岳地で子ども2人凍死 中東での越冬支援急務
1月23日
 
イラク:子ども4人に1人に紛争と貧困の影響 国際社会に子どもの権利保護と支援求める
1月19日
 
南スーダン:ユニセフ新事務局長、南スーダン訪問 子どもたちの命と未来を守る支援継続へ
1月18日
 
コンゴ民主共和国・カサイ地域:320万人が深刻な食糧不足 40万人の5歳未満児が重度の急性栄養不良
1月16日
 
イエメン危機:戦火に生まれた子ども300万人 失われた1000日、肉体的・精神的に傷つく子どもたち
1月16日
 
ロヒンギャ難民危機/バングラデシュ:近づくサイクロンの季節、洪水や地滑りのおそれ 52万人の子どもの健康や安全に影響
1月16日
 
TAP PROJECT JAPAN 2017 実施報告 みなさま、ご協力ありがとうございました
1月15日
 
シリア・東グータ:新たな年、2週間で子ども30人以上犠牲に 「子どもに対する戦争、恥ずべき」
1月12日
 
ロヒンギャ危機/ミャンマー・ラカイン州:社会サービスを失った北部の人々 劣悪な南部のキャンプに暮らす子ども6万人
1月11日
 
ユニセフ ロヒンギャ難民支援 現地報告会 1月11日 (木)14時半~15時半
1月1日
 
元旦に生まれる赤ちゃん、約38万6千人 2016年の新生児(生後1カ月以内)死亡は260万人 すべての子どもが生き抜ける世界へ、ユニセフ新たな決意
 

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る

報道機関のみなさまへ

ユニセフ募金のお申込み

Copyright (c)公益財団法人 日本ユニセフ協会