目を向けることからすべては始まる-「世界子供白書2016」のテーマ「公平性」を題材に制作された動画です。

インドネシア:中所得家庭出身のふたりの子どもの1日
インドネシアの首都ジャカルタで暮らす中所得家庭出身の子どもと、ジャカルタから4,000kmほど離れたパプア州で暮らす中所得家庭出身の子ども。ふたりの1日を見ていきましょう。
ナミビア:どこで暮らしていても、健康で幸せに暮らせるように
ナミビアのクネネ州、オフングムレで暮らすナミビア最後の半遊牧民、ヒンバ族の子どもたち。草を求めて移動する家畜の牛を追い、移動しながら暮らしています。どこで暮らしていても、子どもたちが健やかに成長していけるように-ユニセフは支援を続けています。
イラク:もし、故郷を離れなくてはいけなくなったら...
「暮らしていた家の、一番の思い出は?」イラクでは、330万人以上が紛争で自宅からの避難を強いられています。故郷から避難せざるを得なかった家族たちは、何を語るのでしょうか。
イエメン:この少年が公平な機会を得られないのはなぜ?
この少年が、イエメンの他の子どもたちと同じように教育を受け、公平な機会を得られていないのはなぜでしょうか。