メニューをスキップ
財団法人日本ユニセフ協会

■実施中の募金キャンペーン

パートナー 協力企業団体

伊藤ハム 「子ども未来プロジェクト」キャンペーン実施中
2020年1月1日から2月28日まで

伊藤ハム株式会社は、2008年から公益財団法人日本ユニセフ協会を通じたユニセフ支援活動を実施しています。2020年は、アジアの子どもたちの教育を支援する「子ども未来プロジェクト」を引き続き実施いたします。ご購入いただいた対象商品1パックにつき1円を日本ユニセフ協会に寄付し、プロジェクトを通じてお客様の善意をアジアの子どもたちにお届けします。

【子ども未来プロジェクト】

東アジア・太平洋地域で学校に通えない子どもや若者は約3,500万人。急速な経済発展を遂げている東アジア・太平洋地域では、国と国の格差のみならず国内格差も広がっています。社会的な不平等の中で、この地域の多くの子どもたちの学ぶ権利が奪われています。伊藤ハムでは、「事業を通じて社会に奉仕する」という創業精神に基づき、アジアの子どもたちに質の高い教育の機会を届けるユニセフの活動に賛同し、それを支援する子ども未来プロジェクトを実施しております。このプロジェクトを通じたご寄付は、学習教材、トイレや手洗い場などのハード面での支援のほか、現職教員への研修、新規教員の育成、就学前の幼児ケアなどの支援に生かされます。

※対象商品:ポークビッツ71g、ポークビッツ71g×2、チーズイン71g、チーズイン71g×2、マジ旨ウインナー216g、お徳用ウインナー460g、まるごと美味しいフランク285g、さわやかパックうすぎりホワイトロース82g、キリクリームチーズ入りチキンナゲット175g、国産チキンナゲット500g、サラダチキンシリーズ (プレーン・ハーブ・スモーク)

伊藤ハムのプロジェクトwebサイトへ »

これまでの記事:2010年「タンザニア栄養プロジェクト」視察記録

プランピー・ナッツで守られた命 〜 タンザニア・ザンジバルで活躍する保健員

タンザニアの栄養問題と新しい治療方法

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る