メニューをスキップ
HOME > パートナー > 協力企業・団体 > 企業協力の事例 >アズビル株式会社 ユニセフの新型コロナウイルス対策への支援
公益財団法人日本ユニセフ協会

■実施中の募金キャンペーン

パートナー 協力企業団体

アズビル株式会社
ユニセフの新型コロナウイルス対策への支援

アズビル株式会社(制御・オートメーション機器メーカー、東証1部上場)は、2020年6月、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が、世界各地に甚大な災禍をもたらしていることを踏まえ、特に保健・医療システムが脆弱な国々での感染拡大において影響を受けている子どもたちとその家族のための支援として、ユニセフの緊急支援活動に2,000万円の寄付の協力を寄せられました。

COVID-19の流行により、中東・北アフリカ地域では医療システムがかつてないほどひっ迫しています。不可欠な保健と栄養サービスの混乱が長期化し、栄養不良の子どもが増加した場合、この地域の5歳未満の子どもの死亡が2020年末までにさらに5万1,000人増加する恐れがあります。
ユニセフは、地域の医療システムを支援するために、感染防止のための厳格な予防措置に従い、予防接種キャンペーンおよび栄養サービスを完全かつ安全に再開する活動や、公衆衛生システムへの信頼を高め、人々の適切な受療行動を促進する活動などに取り組んでいます。

アズビル株式会社によるユニセフの緊急支援活動への多大なご協力に謹んで感謝申し上げます。

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る