シリアの子どもたちの命を守るためのご寄付にご協力ください。

ユニセフは2019年、シリア、および周辺国(ヨルダン、レバノン、トルコ、イラク、エジプト)への人道支援として国際社会に約12億2,379万米ドル(約1,358億4,000万円。1米ドル111円で計算)を要請しています 。

約8年前に紛争が始まってからシリアで生まれた子どもは推定400万人にのぼり、この間に生まれた子どもは人生において肝心な時期だといわれている最初の8年を、紛争しか知らないまま迎えています。その数はシリア国内の子どもの半数にもおよび、シリア・および周辺国では依然として830万人の子どもたちが支援を必要としており、あらゆる機会を奪われています。

レバノン:冬の寒さからシリア難民の子どもたちの命を守る支援 /日本ユニセフ 協会

社会から取り残され、忘れられ、危険にさらされる子どもたち

8年目を迎えるシリア危機。子どもたちは取り残され、暴力を目の当たりにし、紛争によって命を脅かされています。シリア国内に取り残された人、また、周辺国の避難民キャンプでの生活を余儀なくされている、支援が必要な子どもの数は800万人以上と、2012年当時の50万人から、15倍以上に膨れ上がっています。シリア国内ではおよそ2万人の子どもが急性栄養不良に陥っており、1万人近い子どもたちは保護者を伴っていません。
子どもたちのこの悲惨な状況は、子どもたち自身の選択でも、子どもたちの力 が及ぶ範囲のことでもありません。子どもたちには、保護が必要です。子どもたちには、守られる権利があるのです。ユニセフは紛争終結のためのより強力な外交努力を通じて、子どもたちに悲劇をもたらすこの巨大な流れの根本原因に取り組むべきであること、そして難民たちの祖国への開発支援と人道支援が必要であると国際社会に対して訴えています。

2018年、皆さまのご支援で出来たこと

水と衛生
  • 300万人に改善された安全な飲み水を持続的に提供し、100万人に衛生サービスを提供することができた
  • 学校での給水・衛生設備の設置や修繕を行い、14万人の生徒が安全な水を利用できるようになった
  • 100万人以上が家族の衛生キット、石けん、浄水剤などの水と衛生に関する支援物資を受け取った
  • イラク、ヨルダン、レバノンの難民受け入れ地域では30万1,000人が改善された安全な飲み水を利用できるようになり、36万8,000人が避難民キャンプや一時的な避難先で安全な飲み水を得ることができた
保健・栄養
  • 1歳未満の子ども31万5,000人に3種混合ワクチンを3回接種した
  • 5歳未満の子ども350万人がポリオの予防接種を受けた
  • 5歳未満の子どもと保護者190万人が微量栄養素の支援を受けた
  • 100万人の女性と子どもが栄養不良の検査を受け、5歳未満の子ども6,000人が治療を受けた
  • 54万1,000人の母親と保護者が乳幼児の食生活について研修を受けた
  • エジプト、ヨルダン、レバノンでは15万1,000人が定期的な予防接種を受けた
  • イラク、ヨルダンの3万8,000人の保護者が乳幼児の食生活の研修を受けた
教育
  • 180万人の子どもに正規教育を提供した
  • 25万2,000人の子どもが非正規教育プログラムを通じて教育の機会を得、教員2万人が子どもに焦点を当てた学習法について研修を受けた
  • エジプト、ヨルダン、トルコでは120万人の子どもに正規教育を提供し、10万1,000人が非正規教育を通じて教育の機会を得た
子どもの保護
  • 18万6,000人の子ども(女の子51%)と6万3,000人の保護者が子どもにやさしい空間や移動チームによって心理社会ケアを受けた
  • 13万6,000人の子ども(女の子51%)と5万6,000人の保護者が子どもの保護に関する啓発のメッセージを受け取った
  • 100万人に爆発性戦争残存物の危険や身の守り方についてメッセージを提供した
  • 9,500人の障がいのある子どもが助成を受けた
  • 51万人の子どもに衣類を提供した
  • 29万9,000人以上の子どもや青少年が構造的な子どもの保護サービスを受けた
  • ヨルダンとレバノンの15万1,700人の子どもと青少年にライフスキル研修を提供した
その他
  • 2万8,000人の子どもに助成金を提供した
  • 14万6,000人の青少年(女の子52%)にライフスキルと基礎的な教育を提供した
  • 2万2,500人の青少年(女の子52%)が収入能力向上の研修を受けた
  • 9万500人の青少年(女の子50%)社会統合プログラムを受けた

2019年、ユニセフの活動目標

水と衛生
  • 450万人に改善された安全な水を提供する
  • 1,350万人に安全な飲み水を持続的に提供する
  • 180万人が改善された衛生設備やサービスを利用できる
  • レバノンの38万6,191人、ヨルダンの21万1,500人、イラクの7万5,000人が安全な水を利用できるようになる
保健・栄養
  • 230万人の生後6-59ヶ月の子どもと妊産婦に微量栄養素を提供する
  • 170万人の生後6-59ヶ月の子どもと妊産婦が急性栄養不良の検査を受ける
  • 8,200人の生後6-59ヶ月の子どもが急性栄養不良の治療を受ける
  • 340万人の5歳未満の子どもがポリオの予防接種を受ける
  • 230万人の子どもと女性に保健ケアを提供する
  • ヨルダンの2万人の子ども、イラクの1万5,000人の子ども、エジプトの1,500万人の子どもがポリオの予防接種を受ける
  • レバノンの25万4,000人の子どもや妊産婦が微量栄養素を受け取る
  • ヨルダンの3万人の保護者、イラクの6000人の保護者が乳幼児の食習慣について研修を受ける
教育
  • 140万人の5-17歳の子どもが正規教育の恩恵を受ける
  • トルコの61万5,000人の子ども、レバノンの46万5,000人の子ども、ヨルダンの13万7,206人、イラクの3万700人の子ども、エジプトの1万5,000人の子どもが正規教育の恩恵を受ける
  • 30万2,500人の5-17歳の子どもが非正規教育の恩恵を受ける
  • トルコの60万人の子どもが非正規教育の恩恵を受ける
  • トルコの45万人の子どもが教育資金の助成を受ける
子どもの保護
  • 210万人が地雷や爆発性戦争残存物の回避教育を受ける
  • 29万5,000人が心理社会ケアを受ける
  • 1万2,200人の障がいのある子どもが定期的な助成を受ける
  • トルコの7万4,900人の子ども、レバノンの1万6,000人の子ども、ヨルダンの8万人の子ども、イラクの1万2,370人の子ども、エジプトの4万人の子どもが子どもの保護や心理社会サポートを受ける
その他
  • 68万2,000人の子どもが厳しい気候から身を守るための衣類やブランケットを受け取る
  • トルコの6万人が冬を安全に過ごすための資金を含む現金給付を受ける
  • レバノンの1万9,000人の青少年、エジプトの7,100人の青少年がライフスキル教育を受ける
  • イラクの1万500世帯、レバノンの4万世帯が季節に則した衣類を含む物資の支援を受ける
  • ヨルダンの3万5,000人が助成金を受ける

あなたのご協力が、子どもたちの命を守ります

  • 経口ポリオワクチン200回分に変わります。

  • 重度の栄養不良からの回復に役立つ栄養治療食147包に変わります。

  • 鉛筆とノートのセット243人分に変わります。

  • 石けん、洗濯用洗剤、歯ブラシなどの衛生用品のセット5家族分に変わります。

  • レクリエーションキット4セット(360人分)に変わります。

※ご寄付の金額は任意です
※1米ドル=111円で計算
※輸送や配布のための費用は含みません。

恒常化する資金不足、拡大する支援のニーズ

シリアの紛争に巻き込まれ、命の危機にさらされる子どもたちを守るために、ぜひ、みなさまのお力添えを!

cUNICEF/
UKLA2012-00898/KARIN
-SCHERMBRUCKER

ユニセフ募金は税額控除の対象となり、約40%を所得税額から控除できます。

特定公益増進法人の日本ユニセフ協会への寄付金は、所得税、一部自治体の個人住民税、相続税及び法人税の控除対象となります。

寄付金控除について »

ユニセフは、世界の子どもたちを守る国連機関です。