ユニセフ募金の種類

ユニセフ募金にはいくつかの種類があり、使途をお選びいただけるものもあります。
以下は、ご支援金額に制約なく広くお受けしている募金です。これらの募金による活動のご報告等は、各種印刷物や日本ユニセフ協会のホームページにておこなっています。

国や事業を独自に指定する「指定募金」について

ユニセフ募金の受付口座について

通常募金

使途をユニセフにお任せいただく募金です。ユニセフの定めた優先順位に従って、世界各地のユニセフの活動に役立てられます。募金は、ユニセフ本部に拠出され、各国の支援計画と予算に基づき、世界150以上の国と地域での支援事業に配分されます。

*ユニセフの予算割り当ての指標
①5歳未満児死亡率、②所得水準(1人あたりの国民総所得)、③子どもの人口。
事業支出割合については「ユニセフの財政」をご参照ください。

ユニセフの財政

緊急募金

紛争や災害、人道危機が発生した際、ユニセフ本部からの要請に従って募る募金です。これらの募金は、緊急事態・人道危機に直面している地域の子どもや女性のためのユニセフの緊急支援活動およびその後の復興支援活動に役立てられます。

緊急支援情報

分野・地域指定募金

特定の分野や地域を指定して募っている募金です。

現在募集中の分野・地域指定募金

「子どもとエイズ」世界キャンペーン募金

HIV/エイズによって、保護を失ったり、治療や感染予防の機会を奪われたり、厳しい状況下に置かれている子どもたちを支援するために役立てられる募金です。

「子どもとエイズ」世界キャンペーン

マダガスカル・水と衛生

マダガスカル農村部の小学校の給水設備やトイレの設置、衛生教育などの活動に役立てられる募金です。TAP PROJECTからはじまりました。

水と衛生活動の取り組み

ユニセフ支援ギフト
一 選べる支援物資 一

ユニセフの支援物資を、途上国の子どもたちに直接プレゼントするご支援方法です。 ワクチン、赤ちゃん体重計、蚊帳などの中から支援物資をご指定ください。 ユニセフがあなたに代わって、ご指定の物資を子どもたちのもとにお届けします。

  • ご指定の支援物資を調達し子どもたちに届けるための諸費用を募金としてご協力いただく方法です。物資そのものはお手元に届きません。
  • お申込みいただきますと、支援物資の写真と説明が記載されたお礼カードをお届けいたします。
  • ユニセフ支援ギフトのご協力についてもユニセフ募金の領収書が発行され、特定公益増進法人への寄付として税制の優遇措置の対象となります。

ユニセフ支援ギフト

お礼カードの見本

「指定募金」について
一 企業として独自に支援する国や事業の指定を希望される場合 一

ご支援者様のご希望や提示された条件(支援分野・内容、地域や国、資金規模)に基づき、ユニセフ本部および各国ユニセフ事務所と調整のうえ、ご支援いただくプロジェクトを単独もしくは共同でご指定いただく「指定募金」の仕組みがあります。
「指定募金」をご希望の場合は、相応の資金規模や支援年数を事前にご確約いただく必要があります。

「指定募金」プロジェクトを立ち上げられると、現地から年1回、個別の活動報告が提出されるほか、活動の状況や実際に支援を受けている子どもたちのようすについて写真をはじめとした各種素材が入手できます。また、現地の視察を実施することも可能です。詳しくは直接お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ユニセフ募金 受付口座のご案内

ユニセフ募金は、郵便局および銀行からご送金いただけます。受付口座は「ユニセフ募金の受付口座について」をご確認ください。

ユニセフ募金の受付口座について