HOME > 子どもと先生の広場 > 子どもの権利条約 子どもの権利条約について

子どもの権利条約

子どもの権利条約 日本ユニセフ協会抄訳

「子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)」って聞いたことがありますか?
世界中のすべての子どもたちがもっている“権利”について定めた条約です。この条約の定める権利には、大きく分けると以下のようなものがあります。そして、子どもにとって一番いいことを実現しようとうたっています。日本も1994年にこの条約を批准しました。

生きる権利

住む場所や食べ物があり、 医療を受けられるなど、命が守られること

育つ権利

勉強したり遊んだりして、もって生まれた能力を十分に伸ばしながら成長できること

守られる権利

紛争に巻きこまれず、難民になったら保護され、暴力や搾取、有害な労働などから守られること

参加する権利

自由に意見を表したり、団体を作ったりできること。

それぞれの条文(要約)を見てみましょう

公益財団法人 日本ユニセフ協会