世界のともだち

世界の子どもたちは今

赤い丸の数字をクリックしてね!
(こちらに詳細が出ます)

①アルゼンチン

©UNICEF/UNI103753/Rich

電車の中で、お客さんにヘアピンなどを売る仕事をしているキアラちゃん(5歳)。この仕事は、3歳の頃からしています。かせいだお金は、おばあちゃんに渡しています。

②シエラレオネ

©UNICEF/UKLA2014 - 1027/Pigott

マリーちゃん(11ヶ月)はマラリアにかかってしまい、苦しそう。マラリアは蚊によって広がる病気です。

③ニジェール

©UNICEF/NYHQ2015-1872/Gilbertson VII

にごった水をくむ子どもたち。ロバで運ぶのだそうです。

④コンゴ民主共和国

©UNICEF/UN07651/Dubourthoumieu

病院に来た4歳のエマニュエルくん。栄養不良かどうかを確認するためのメジャーは、分かりやすいように色分けされています。エマニュエルくんは、赤。すぐに治療が必要だと診断されました。

⑤パレスチナ

©UNICEF/UNI192392/El Baba

10歳のニスリーンちゃん。今日はお兄さんの結婚式でおめかししています。後ろにある家は一年前の戦争で壊されてしまいました。がんばって勉強して、将来は弁護士になりたいです。

⑥イエメン

©UNICEF/NYHQ2007-1657/Pirozzi

家の前をはいている7歳のファティマちゃんは、家が貧しくて学校に通えません。1日中家の仕事をしています。ファティマちゃんは、勉強をして先生になることが夢です。

⑦バングラデシュ

©UNICEF/BANA2012-00211/Khan

ゴミ捨て場で働くマスッドくん(10歳)。リサイクル業者が買い取ってくれそうなものを探して、集めています。とがったものもたくさん落ちていて危険ですが、くつを買うお金はありません。

⑧モンゴル

©UNICEF/UNI82283/Cullen

5歳のウラルバイくんとその家族は、"ゾド(雪寒害)"と呼ばれる冬の災害で、80頭いた家畜のほとんどを失ってしまいました。外はマイナス45度になる日もあります。収入のもとだった家畜が死んでしまったので、お父さんは隣の村に、仕事を探しに行きました。何日も、パンとお茶しか口にしていません。

⑨フィリピン

©UNICEF/NYHQ2014-0261/Pirozzi

お母さんのお墓に毎日通っている8歳のレイマートくんとお姉ちゃん。台風でお母さんを亡くし、家も住めなくなってしまいました。

世界の子どもたちのストーリーを読む
映像ギャラリーを見る
 
公益財団法人 日本ユニセフ協会