メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2019年 >

ユニセフハウス企画展
『遊びやスポーツの楽しさを、すべての子どもたちに』
2019年9月9日(月)~ 2019年10月下旬

【2019年9月9日  東京発】

2019年9月9日(月)より、企画展『遊びやスポーツの楽しさを、すべての子どもたちに』を、ユニセフハウス(東京・港区)1Fの企画展示コーナーにて開催しております。

遊びやスポーツの楽しさを、すべての子どもたちに

WEB用画像

© UNICEF/UN029126/Phelps

国際的な大規模スポーツイベントの開催を控えて高まるスポーツ熱。各競技の話題だけでなく、国内外で指導者による行きすぎた指導や暴力なども相次ぎ、スポーツそのもののあり方にも注目が集まっています。

スポーツが持つ「子どもの健全で豊かな成長を促す力」と「世の中に広く積極的なメッセージを伝える力」を信じる日本ユニセフ協会は、スポーツの価値を日本から発信するべくスポーツ庁などの協力を得て2018年11月『子どもの権利とスポーツの原則』を発表しました。

世界では毎日、何百万人もの子どもたちがスポーツをしています。遊ぶこと、スポーツをすることは、健全な成長に欠かせない「子どもの権利」です。レクリエーションとして楽しむ子、部活として練習を重ねる子、将来の職業としてスポーツを選ぶ子……どんな子どもにとっても、スポーツが安心して楽しめるものであるように。

本企画展では、多数の賛同を得て広がる「子どもの権利とスポーツの原則」を、世界中でスポーツを楽しむ子どもたちの写真パネルとともに紹介します。

* * *

<ユニセフハウスについて>

開館時間

  • 平日:午前10時〜午後5時
  • 第2・4土曜日:午前10時〜午後5時

閉館日:日曜・祝祭日・上記以外の土曜日 年末年始、当協会創立記念日(6月9日)

 

くわしいアクセスはこちら >>

ユニセフハウスについて >>

企画展『遊びやスポーツの楽しさを、すべての子どもたちに』

©日本ユニセフ協会/2019

企画展『遊びやスポーツの楽しさを、すべての子どもたちに』


トップページへ先頭に戻る