メニューをスキップ
日本ユニセフ協会

お知らせ

待ち受け画面用 オリジナルカレンダー(2022年5月版)のご案内

2022年4月30日東京

スマートフォンのロック画面や、パソコンの待ち受け画面でご活用いただける、オリジナルカレンダー(2022年5月版)をつくりました。ぜひダウンロードしてご活用ください!

スマートフォン用 「ザンビアの赤ちゃん」

カレンダー2022年5月(ザンビア)

お母さんにおんぶされてとても幸せそうな、生後10カ月のクリントンちゃん。

ザンビアは、出生登録率が世界で最低水準の14%です。

出生証明書は、子どもが生まれた国と両親の身元を証明することで、子どもが国籍を取得する資格があることを証明するものです。

子どもの健康と福祉を守るためには、すべての子どもが出生時に登録されることが重要です。出生証明書がないと、子どもは無国籍になり、保健・医療や教育などの重要なサービスから除外されるリスクが高まります。

ユニセフは、子どもたちの親やコミュニティに対し、すべての子どもの出生登録を呼びかけています。

すべての子どもには名前、国籍、法的身分をもつ権利があります。

 

ダウンロードはこちら(2種類の画面サイズをご用意しております)

4.7インチ(iphone 6・6s・7・8・SEなど)
750 x 1334 ピクセル

5.8~6.1インチ(iPhone X・XS・11 ・12など)
1143 x 2454 ピクセル

 

パソコン用「南スーダンの赤ちゃん」

カレンダー2022年5月(南スーダン)

お母さんのお膝の上で遊ぶアコットちゃん。重度の急性栄養不良に陥ったため、ユニセフが支援する栄養治療プログラムを受けています。

南スーダンは、紛争や気候変動、経済悪化、によって、長年の食料不安に苦しんでおり、子どもの栄養不良も深刻な問題です。

すべての子どもが守られ、健やかに成長できるように、ユニセフは子どもたちに様々な支援を届けています。

ダウンロードはこちら

パソコン画面用(1920×1080)

 

動画「出生登録:すべての赤ちゃんが明るい未来を迎えられるように」

生まれたばかりのナイ―マ。未来には、たくさんの可能性が待っています。
ナイ―マの両親は、長女のモシのときにはとても苦労した出生登録を、近くの保健センターですることができました。

アフリカでは出生登録率がとても低く、5歳未満の子どもの52%しか出生登録されていません。

すべての子どもたちは、出生登録、国籍を取得する権利、正式な身元登録を有する権利をもっています。正式な出生登録をされなかったり、身元証明書類がないと子どもは教育や保健ケア、社会保障といった重要なサービスを受けられなくなってしまう可能性があります。出生登録は子どもの保護に向けての重要な一歩なのです。(動画公開:2021年)

困難な状況にある子どもたちが、生まれ持った権利を守られ、平和に健やかに成長できることを目指して活動するユニセフ。

その活動は皆さまのご支援によって支えられています。

毎月(定額)のご寄附 今回(一回)のご寄附

※最も支援が必要な子どもたちを支え、ユニセフの様々な活動に役立てられています。