メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2018年 >

若者に、質の高い教育と雇用を
世界的パートナーシップ「Generation Unlimited」
9月24日に国連本部で発表 ユニセフ・グローバルサポーター BTS(防弾少年団)も参加

【2018年9月21日  ニューヨーク発】

世界の指導者たちは、2030年までにすべての若者が質の高い教育、技能研修、雇用を得られるようにするための新しいパートナーシップを、来週第73回国連総会で発足させます。「Generation Unlimited(無限の可能性を秘めた世代)」は、世界の何百万人もの若者が教育や研修を受けられずに、成長や安定を脅威に晒している世界規模の危機的問題に対処することを目的にしています。

世界的パートナーシップ「Generation Unlimited」

On 21 November, adolescent girls, including one taking notes, smile during a class, in Kamulanga Secondary School in Lusaka, the capital. In November 2016 in Zambia, the Government continues to make progress in improving education quality. However, challenges remain. Despite near-universal primary education in the country, more than 700,000 school-age children are still out of school. Critical groups include adolescent girls and children with special educational needs. UNICEF and partners are supporting national efforts to improve access to and quality of education in pre-primary, primary and secondary schools, including activities to increase education access for adolescent girls and marginalized children. UNICEF is also providing teaching and learning materials to promote quality education in community schools.

© UNICEF/UN0145551/Schermbrucker

ザンビアの中学校で笑顔を見せる女の子たち。(2016年11月撮影)

9月24日(月)12時(現地時間)にニューヨーク市の国連本部で開催されるハイレベル・イベントには、国連事務総長アントニオ・グテーレス氏、ルワンダ大統領ポール・カガメ氏、世界銀行グループ代表ジム・ヨン・キム氏、欧州連合外務・安全保障政策上級代表フェデリカ・モゲリーニ氏、ユニセフ(国連児童基金)事務局長ヘンリエッタ・フォア氏、ユース担当国連事務総長特使ジャヤトマ・ウィクラマナヤケ氏、ユニリーバCEOポール・ポールマン氏、ユニセフ親善大使リリー・シン氏、世界的ポップグループBTS(防弾少年団)など、「Generation Unlimited」を支持する世界のビジネス、教育、そして若者のリーダーたちが一同に会します。

直ちに教育や技能研修に対して投資を行わなければ、2030年には20億人に達するとされる急増する世界の若者たちは、将来の職業に備えることも必要な技術を身に着けることもできません。また今日、前期・後期中等教育学齢期の若者2億人以上が学校に通っておらず、特に最も機会を奪われている若者は、公平な進歩に貢献するどころか、さらなる搾取と差別に直面する可能性があります。

「Generation Unlimited」は、国連事務総長による「Youth 2030 Strategy(若者のための2030戦略)」の一環で、既存の若者を対象としたプログラムを補足し強化するものです。パートナーシップ・プラットフォームは3つの主要分野に重点を置いています。中等教育学齢期の若者への教育、学習能力や雇用の可能性適正な仕事への就職を高めるための技術の習得、そしてエンパワーメント。今年世界16カ国で実施されている「A Youth Challenge (若者の挑戦)」 は、若者たちに対して「Generation Unlimited」の3本の柱を支えるための解決案を考え提出するよう呼びかけています。

若者の力で平和な社会を築く

が世界中の若者たちに向けて「声を上げよう」と呼びかけるBTSのみなさん。

© UNICEF/UN0237948/Nesbitt

国連本部で開催されたユニセフの会合で、世界中の若者たちに向けて「声を上げよう」と呼びかけるBTSのみなさん。(2018年9月24日撮影)

「私たちのより良い世界への希望は、若者たちに託されています」と国連事務総長アントニオ・グテーレス氏は述べました。「この世界には過去最多の18億人の若者が暮らします。持続可能な開発、人権、そして平和と安全保障は、私たちがこのような若者をリーダーとなれるようエンパワーし、彼らが持っている可能性を十分に発揮できるようにすることでのみ達成できるのです」

「世界的な人口変動に加え急速に進歩する技術は、歴史に重要な局面をもたらしています。私たちが賢明かつ迅速に行動すれば、持続可能な経済および平和に繁栄する社会を築く準備が十分に整った、技術を身に着けた多くの若者を育てることができます。若者は世界人口の25%を占めていますが、彼らは未来の100%を担っています。私たちに失敗は許されないのです」とユニセフ事務局長ヘンリエッタ・フォアは述べました。

また、ユニセフのグローバル・サポーターであるBTSは、こう話しています。「私たちの『LOVE MYSELF (私自身をまず愛そう) 』キャンペーンでは、真実の愛の意味について語り合っています。すべての若者に、彼ら自身の中に愛を見つけ、それを他者に拡げるように呼びかけています。私たちは愛を伝える最初のステップは、若者が相互に助け合う事だと考えます」

* * *

 

■「Generation Unlimited」について

「Generation Unlimited」は、若者にとって絶望的に不足している質の高い教育、技能研修、雇用機会の問題への対策を支援するために「Youth 2030 Strategy(若者のための2030戦略)」の一環として開始します。「Generation Unlimited」は、世界の若者が機会を拡大するための革新的な解決策の作成、助成、規模拡大のために、各国政府、民間セクター、学術界、国際・市民社会団体、そして何よりも若者自身と言った幅広いパートナーが協力していきます。

*詳細は、こちらの特設サイトをご参照ください。

*ブローシャーはこちらからダウンロードいただけます。

 

■「Generation Unlimited」のリーダー・グループ・メンバー

BRAC創設者兼会長プァズレ・ハサン・アベッド氏、エチオピア首相アビー・アハメド氏、国連事務総長特使(グローバル教育担当)ゴードン・ブラウン氏、教育のためのグローバル・パートナーシップ理事会議長ジュリア・ギラード氏、ルワンダ大統領ポール・カガメ氏、世界銀行グループ代表ジム・ヨン・キム氏、グラサ·マシェル信託基金創設者グラサ·マシェル氏、ユニリーバCEOポール・ポールマン氏、障がいのある子どものためのグローバル・パートナーシップ若者委員会(Global Partnership for Children with Disabilities Youth Council)共同議長ヴィブ・シャルマ氏(Vibhu Sharma)。


トップページへ先頭に戻る