メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2019年 >

TICAD7公式サイドイベント
「就学前教育:人的資本の開発と世界の富の増加の基盤」
8/28(水) 15時半~17時開催

【2019年8月9日  東京発】

Côte d'Ivoire Minister of Education visiting a preschool made of plastic bricks in Gonzagueville, Côte d’Ivoire with UNICEF Representative Dr. Aboubacar Kampo. This innovative construction technique has several benefits: recycling plastic waste which are polluting the country and in particular cities, engage women through the plastic waste collection and speed up the construction of additional learning space for children at a lower cost.  The first classroom has been built in Gonzagueville, a suburb of Abidjan, in partnership with Conceptos Plasticos, a social business from Columbia, which is now in the process of building a plastic transformation factory in Abidjan.  For every child a clean environment.

© UNICEF/UN0316033/Diarassouba

2019年8月28日(水)、アフリカ連合(AU)、教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)事務局及び国連児童基金(UNICEF)はAfrican Early Childhood Network (AfECN)の協力を得て、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント「就学前教育:人的資本の開発と世界の富の増加の基盤」を開催いたします。

人間の脳は5歳を迎えるまでに90%が完成し、学校やその後の人生で成功するための礎が築かれます。子どもたちにとって最も重要な発達時期は、小学校入学前に訪れるのです。そのため、質の高い就学前教育(ECE)は、国の教育システムと開発戦略においても極めて重要です。

本サイドイベントはUNICEF事務局長のヘンリエッタ・フォアが登壇し、人的資本の開発の基礎を担うECEへの投資の意義と課題を話し、アフリカの経済成長を押し上げるためにはどのような機会を捉え、どのような行動をとることが求められるのかについて討議します。司会はユニセフ・アジア親善大使のアグネス・チャンが務めます。

イベントには一般の方も無料でご参加頂けます。(参加には事前の登録が必要です)

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

* * *

TICAD7公式サイドイベント
「就学前教育:人的資本の開発と世界の富の増加の基盤」

  • 日時:2019年8月28日(水)15:30~17:00
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホールB07
  • 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
  • 共催:AU、GPE事務局、UNICEF
  • 協力:AfECN
  • 使用言語:英語(日英仏同時通訳あり)
  • 参加費用:無料
  • 参加登録:こちらの申し込みフォームよりご登録をお願いします。
  • 定員:200名

※ 先着順に受付けいたします。定員に達した場合は、募集を打ち切る場合がございます。

※ 本イベントは、UNICEF東京事務所や報道機関による撮影が予定されております。予めご了承ください。

※ プログラム内容や登壇者は、事前の予告なく都合により変更になる場合がございます。

 

■お問い合わせ

UNICEF東京事務所

Eメール:tokyo@unicef.org


トップページへ先頭に戻る