メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2019年 >

TICAD7公式サイドイベント
「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」
8/29(木)10時半~12時

【2019年7月30日  東京発】

アフリカ連合委員会(AUC)と国連児童基金(UNICEF)は2019年8月29日(木) 、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」を共催いたします。

20190730_TICAD

© UNICEF/UN0199391/Noorani

TICADはアフリカ開発をテーマとする国際会議で、1993年以降、日本政府が主導してAUC、国連や世界銀行、国連開発計画(UNDP)と共同で開催されています。TICAD7は8月28日~30日に横浜で開催されます。

アフリカの人口の約半数を占める子ども。これほどの人口が労働力の担い手となるべき若者世代へと成長するなか、彼らがいかに力を発揮して経済や社会を牽引していけるかが、この大陸と世界全体の発展のカギを握っています。

本公式サイドイベントにはサラ・ムビ・エナウ・アニャン・アグボールAUC人的資源・科学・技術委員UNICEF事務局長のヘンリエッタ・フォアが登壇し、若者が握る可能性、そして雇用、商業、仕事の未来に焦点をあてた社会投資の重要性などについて話し合います。

イベントには一般の方も無料でご参加頂けます。(参加には事前の登録が必要です) 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

TICAD7公式サイドイベント:「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」

  • 日時: 2019年8月29日(木)午前 10:30~12:00 (10:10開場)
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホールB(B02)
    〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
  • 共催:AUC、UNICEF
  • 使用言語:英語(日英同時通訳あり)
  • 参加費用:無料
  • 参加登録:こちらの申し込みフォームよりご登録をお願いします。
  • 定員:300名

※ 先着順に受付けいたします。定員に達した場合は、募集を打ち切る場合がございます。
※ 本イベントは、UNICEF東京事務所や報道機関による撮影が予定されております。予めご了承ください。
※ プログラム内容や登壇者は、事前の予告なく都合により変更になる場合がございます。

※(2019.8.7 追記)ムーサ・ファキ・マハマト・アフリカ連合委員長の登壇が予定されておりましたが、登壇できなくなりました。

■お問い合わせ
UNICEF東京事務所
Eメール: tokyo@unicef.org

【関連動画】


トップページへ先頭に戻る