メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2016年 >

日本ユニセフ協会からのお知らせ

地震の影響を受けている皆さまへ
家庭でできる子どもたちの心のケア

【2016年10月21日  東京発】

本日、鳥取県を震源とする大きな地震が発生し、余震も頻発しています。

ご自身の安全を最優先で確保されてください。安全が確保されたら、どうぞ子どもたちに寄り添ってあげてください。

子どもにやさしい空間 ガイドブック

©日本ユニセフ協会

子どもにやさしい空間 ガイドブック

東日本大震災発生時にご紹介した「家庭でできる心のケアのヒント」では、ユニセフがまとめた「緊急時対応マニュアル」の一部をご紹介しています。

子どもたちの心のケア支援の手法を、被災地の経験を元にまとめた、「子どもにやさしい空間」ガイドブックも併せてご覧いただければと思います。

現場で実践的に使っていただけるガイドブックで、東日本大震災、熊本地震の被災地でも、多くの支援関係者の方々に活用いただきました。

 

大変な状況かとは存じますが、是非、子どもたちの心に安らぎを与えてあげてください。


トップページへ先頭に戻る