HOME > 子どもと先生の広場 > イベント > 2021年度 教職員対象\オンライン開催/ユニセフセミナーシリーズ

イベント

2021年度 教職員対象

\オンライン開催/
ユニセフセミナーシリーズ

毎年夏休み、東京のユニセフハウスで開催していた「ユニセフセミナー」を大幅リニューアル!
今年度は、さまざまなテーマの「ユニセフセミナー」をオンラインでシリーズ開催いたします。
ご興味のある回に、全国からお気軽にご参加ください!

■開催方法: オンライン(Zoomを使用)
■参加費: 無料
■対象・定員: 全国の教職員のみなさま 各回定員80名(先着順)
※定員に余裕がある場合は、教員志望の大学生の参加も受け付けます。
 大学生からのお申込みについて、参加の可否は申込締切後にご連絡いたします。
■申込方法: 各回ごとの申し込みフォームからお申し込みください。複数の講座にお申し込みいただいても構いません。
申し込み締め切りは各開催日の1週間前です。
※定員に達した場合、早めに締め切る場合がございます。
  • ユニセフから学ぶ世界の課題

    世界の子どもたちが直面している課題や、子どもたちを支援するためにユニセフがどのような活動をしているのか、最新の数値や写真でお伝えします。学校で使える資料もご紹介します。

    開催日時

    ※①②の講座の内容は同じです。

    こんな先生にオススメ!
    授業で紹介している「世界の子どもたちが直面している課題」や、ユニセフ募金活動をする児童・生徒への指導。何年も前に作った資料をずっと使っている。最新情報にアップデートしたいが、調べる時間がない。
  • 先生のためのSDGs講座

    SDGsの17の目標は、実は35ページに及ぶ文書(国連総会決議)の一部。文書全体で示されているSDGsが目指す世界像を知り、「持続可能な社会の創り手」を育む教育の役割について考えてみませんか。

    開催日時
    こんな先生にオススメ!
    SDGsってよく聞くけど、17の目標があることしか知らない。SDGsの何をどのように伝えたらよいのか知りたい。SDGsについて詳しく知り、教科や総合的な学習(探究学習)の指導に生かしたい。
  • 「子どもの権利条約」を学級経営に生かそう

    「子どもの権利」の実現を目指すユニセフは、子どもたち自身がこの条約を学ぶことの必要性を世界中で伝えています。子どもたちが人権を学ぶ入り口として、先生たちが学級経営に生かしていくために、「子どもの権利条約」を学んでみませんか。

    開催日時
    こんな先生にオススメ!
    学級担任として、子どもたちが互いを尊重し合う学級経営を目指したい。人権教育担当として「子どもの権利条約」を詳しく知り、どのような教育を実践できるか知りたい。社会科など人権を扱う単元をより深めたい。
  • 災害時の「子どもにやさしい空間」

    ユニセフは世界中で発生する災害や紛争の現場で「子どもにやさしい空間」を設置し、日常を奪われ、過酷な状況に置かれた子どもたちのケアを図っています。日本でも近年頻発する自然災害。いつか突然やってくる非常時のために、子どもの安心・安全について考えてみませんか。

    開催日時
    こんな先生にオススメ!
    緊急事態下では避難所にもなる学校。多くの先生が避難所の運営にかかわることになります。いつもと違う環境で子どもとどう接すればよいか、子どもの安心安全をどう守るか、今のうちに考えておきたい。
■お問い合わせ先: (公財)日本ユニセフ協会 学校事業部 ユニセフセミナー事務局
E-mail: se-jcu@unicef.or.jp
TEL:03-5789-2014 / FAX:03-5789-2034
公益財団法人 日本ユニセフ協会