ユニセフってなあに

ユニセフが活動する理由

栄養が足りない…

開発途上国とよばれている国ぐにでは、5歳になる前の子どもの4人にひとりが栄養不良(えいようふりょう)になっています。

栄養不良って何だろう…?
栄養がたりないこと、栄養のバランスが悪いことのために、からだの成長や知能の発達に悪い影響がある状態のことです。

子どもたちが栄養不良になってしまう原因

  • 貧しかったり、災害や戦争がおこったりしたために、じゅうぶんな食べものが手に入らない
  • 栄養のことについてあまり知らないので、同じものばかり食べてしまったり、栄養のかたよった食生活をしている
  • ビタミンAやヨードなど、地域によってとりにくい栄養素がある
  • 赤ちゃんを産み育てるお母さんの栄養がたりない

「タンザニアに住むヤハヤも栄養不良になっちゃたんだって。 お話を読んでみて。」


▲このページの先頭にもどる

財団法人 日本ユニセフ協会