メニューをスキップ
HOME > 当協会のウェブポリシーについて
公益財団法人 日本ユニセフ協会

当協会のウェブポリシーについて

【インターネット上でのプライバシー保護について】

公益財団法人 日本ユニセフ協会(以下“当協会”と称する)は、ユニセフや当協会の趣旨・活動へのご理解・ご協力をいただくため、本ホームページを作成しております。当協会は、世界の子どもたちのためにご支援くださる支援者の皆さまの個人情報を厳重に管理・保護し、その取り扱いについて、法令その他の規範を遵守し細心の注意を払っております。 ここでは、当協会が支援者の皆様の個人情報をインターネット上どのように保護し、取り扱っているかについてご説明します。

  1. 当協会の公式ウェブサイト(www.unicef.or.jp)上では当協会がユニセフ国内委員会としておこなう活動、つまり、ユニセフ(国際連合児童基金)本部との協力協定に基づき、世界の子どもたちの権利を守るために日本において実施するユニセフのアドボカシー・広報・募金活動の目的で個人情報の入力、登録をお願いしています。当協会公式ウェブサイトにおいて当協会が知り得た支援者の皆さまの個人情報は、上記の目的のみに利用いたします。また、当協会は以下の場合を除き、支援者の皆さまの個人情報を第三者に開示することはありません。
    • 上記の目的のために、当協会と守秘義務契約を結び当協会の個人情報の取扱い方針を遵守する業務委託先に、データ処理、システム保守、配送等の委託業務上必要となる個人情報を開示する場合。
    • 募金や会費、ユニセフカードとプロダクツの代金等の入金処理、または決済の上で必要な場合(銀行口座の正当性やクレジットカードの有効性を確認するため)。
    • 支援者の皆さまが事前に承諾された場合。(署名を正当な方法で請願先の国会やその他の提出先に提出することを含みます。)
    • 法令に基づき、関係当局から正当な開示請求があった場合。
    • 当協会、支援者の皆さま、または第三者の生命/自由/権利/財産/名誉等を保護/防御するために開示する必要があると合理的に判断できる場合。
  2. 当協会は支援者の皆さまの個人情報を保護するために、厳重な管理体制のもと、必要なセキュリティ対策を実施しております。当該情報は外部からアクセスできない安全な環境下に保管しております。また、クレジットカード番号等の機密性の高い個人情報を、情報通信ネットワークを通じてお知らせいただく場合は、重要なデータを業界標準のSSL暗号を使って処理するなどデータの安全性確保に努めております。
  3. なお、当協会が配信する電子メールでの情報やご案内については、配信するメール中に配信停止のアドレスを設けておりますので、電子メールまたは当協会のウェブサイト上で配信停止手続きが可能です。
  4. 当協会は、「子どもの権利条約」第3条、第16条、第18条等に基づき、おとなと同じように子どものプライバシーを厳重に保護します。資料請求など、18歳未満の方が当協会に個人情報をお知らせ下さる場合には、保護者の皆さまの確認のもとで行っていただきますようお願いいたします。また、保護者の皆さまにはお子様の参加されているインターネット活動等に関心を持ってご協力下さいますよう、お願い申し上げます。

【提供情報の取り扱いについて】

当協会のホームページへ送信された個人情報はプライバシー保護の方針により保護されますが、送信されたその他の情報(ご意見、ご提案、アイディア、画像等)は、当協会が無償で取得し、自由に利用できるものとさせていただきます。

【法的責任について】

当協会のホームページに掲載する国・地域の定義、世界情勢などの情報は、原則として国連児童基金(UNICEF)が提供するものに依拠・準拠しております。当協会は正確かつ最新の情報を提供するため全力をつくしておりますが、ウェブの性質上、ホームページ上の情報の正確性、的確性、および完全性を保証するものではありません。本ホームページの内容は予告なく改定することがあります。
また当協会は、いかなる場合においても、またいかなる当事者に対しても、以下について一切の責任を負わないものとします。

(1)本ホームページ上で提供される情報の誤りまたは遺漏などによって生じる一切の損害。
(2)当協会のホームページからリンクされている当協会外のホームページ上で提供される情報の誤りまたは遺漏などによって生じる一切の損害。
(3)第三者による侵入により本ホームページ上で提供される情報が改変され、その結果生じる一切の損害。
(4)損害の事由、原因、性質、または結果に関らず、本ホームページへのアクセスあるいはアクセスの失敗により生じた一切の直接的あるいは間接的に提供された情報に対する信憑性、及び本ホームページを使用したことにより生ずる一切の損害(ウィルス感染等も含みます。)

【クッキー(Cookies)について】

当協会のウェブ・サイトではクッキー(Cookies)を使用することがあります。クッキーとはウェブ・サイトが利用者の皆さまのブラウザに送信する情報で、利用者の皆さまのハードディスク上に記録されるデータです。クッキーの使用により、ウェブ・サイトでは利用者の皆さまがどのページを訪れたかを記録できるため、クッキーと利用者の皆さまが登録された情報を組み合わせることにより、よりカスタマイズされた閲覧や情報提供が可能となります。
利用者の皆さまは、ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取った時に警告を表示させたり出来ます。当協会のウェブ・サイトのほとんどのページではブラウザがクッキーを受け取らなくても利用できますが、クッキーなしでは表示に制限が発生する場合や一部の機能をご利用いただけない場合がございますので、予めご了承下さい。

【インターネット上でのリマーケティング広告について】

当協会では広告配信事業者の広告サービス(リマーケティング/リターケティング機能)を活用し、過去に当サイトを訪問された方に対して、インターネット上の様々なサイトで当協会の募金等のお知らせ(広告)を配信しております。この広告サービスでは、当サイトの訪問履歴情報を自動的に取得するためにクッキーが使用されていますが、その際、個人を特定・識別できるような情報は一切含まれておりません。

こうしたお知らせ(広告)をご希望でない場合は、下記ページにアクセスし、それぞれのクッキーの使用を無効にしてください。但し、ブラウザの変更、クッキーの削除及び新しいPCへ変更を行なった場合には再度設定が必要となります。

Googleのオプトアウト(クッキーの無効化)ページ(Ads Preferences Manager)»
※左側のメニューから[ウェブ上の広告]-[オプトアウト]を選択し、「オプトアウト」ボタンをクリックしてください。

FreakOut (株式会社フリークアウトの提供する広告配信サービス)のオプトアウト(クッキーの無効化)ページ»
※オプトアウトについての「オプトアウト(ターゲティング広告の無効化)」をクリックしてください。

MicroAd(株式会社マイクロアドの提供する広告配信サービス)のオプトアウト(クッキーの無効化)ページ»

Yahoo!のオプトアウト(クッキーの無効化)ページ»

<ご参考>
Googleのリマーケティングに関する説明»
Googleの広告のプライバシーに関するよくあるご質問のページ»

アクセス解析について

当協会では、より良いホームページを作成するために、Google社の提供する無料のアクセス解析サービス「アナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはクッキーを使用してご利用状況を収集しますが、これには個人を特定する情報は含まれておりません。また、本サービスの一機能である「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」を利用しております。Googleアナリティクスによるデータ収集を無効にしたい場合はこちらで無効化を行ってください。

Googleアナリティクスオプトアウト

上記のWebポリシーに関してのお問い合わせは…
(公財)日本ユニセフ協会 広報室まで
webmaster@unicef.or.jp

トップページへ先頭に戻る


リンク集お問い合わせ個人情報の保護|当協会のウェブポリシー|著作権・ロゴリンクについてサイトマップ
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス