メニューをスキップ
HOME > パートナー > 協力企業・団体 > 団体による協力の事例 > NPO法人 日本入れ歯リサイクル協会によるご協力事例
財団法人日本ユニセフ協会

パートナー 協力企業・団体

NPO法人 日本入れ歯リサイクル協会
不要となった入れ歯が世界の子どもたちのために

2007年1月25日に、同協会より第1回目として\1,036,102のユニセフ募金が贈呈されました。

NPO法人 日本入れ歯リサイクル協会は、不要となった古い入れ歯を回収し、 その入れ歯に使われている貴金属を精製することにより得た益金を、 世界の子どもたちのためにユニセフ募金としてご協力くださっています。

「貴金属の付いた入れ歯の回収を、厳しい状況に置かれた子どもたちのために 役立てられないだろうか?」
−きっかけは同協会の発起人の方より、日本ユニセフ協会に寄せられた一本の電話でした。 このちょっとしたきっかけが、今、世界の子どもたちの生命を守り、教育の機会を与える大きな活動になろうとしています。

2007年1月に第1回目の募金贈呈が行われた際、日本入れ歯リサイクル協会より、入れ歯をお寄せいただく方々の思いや声をお聞きしました。中には、亡くなられたご家族のもので、どうしたものか考えていたところ、このことを知ってご協力くださった方もいらっしゃいました。ご家族の体の一部であり、きっと沢山の思いが込められているのだと思います。

2007年以降も継続したご支援をいただくなか、2012年4月までにお寄せくださった募金の総額は1461万5554円にのぼっています。

入れ歯の回収を通したご協力が、未来を担う子どもたちの生命の息吹となり、世界中の子どもたちの笑顔につながっています。この活動によるご支援の輪が、さらに大きなものとなりますよう、みなさまのご協力をお願い申し上げます。

入れ歯の回収方法およびに本件についてのお問い合わせ先

NPO法人 日本入れ歯リサイクル協会

埼玉県坂戸市西坂戸3-16-10
Tel 049-299-4521 Fax 049-299-4591

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る