メニューをスキップ 日本ユニセフ協会
HOME > 報道機関のみなさまへ

報道機関のみなさまへ

最新の公式発信文書

日本ユニセフ協会からのプレスリリースと、ユニセフから発表された
プレスリリース(日本語訳)をご覧いただけます。

バックナンバー »

ユニセフ発表 英語オリジナル版 »

日本の子どもの貧困についてはこちら

【お問い合わせ】 日本ユニセフ協会広報室
TEL:03-5789-2016 (受付時間:9:00~17:00 平日)
メール jcuinfo@unicef.or.jp  FAX:03-5789-2036

ユニセフ本部広報担当官

2018年2月のプレスリリース

2月23日
 
ミャンマー/バングラデシュ:サイクロンの季節、止まぬ暴力 ロヒンギャの子ども72万人に迫る新たな脅威
2月21日
 
シリア・東グータ:ユニセフ、白紙の声明 表現できない子どもたちの苦しみ
2月20日
 
『Every Child ALIVE~すべての子どもに生きるチャンスを』ユニセフ グローバル・キャンペーン開始
2月19日
 
子どもに対する暴力撲滅「ソリューションズ・サミット」 ユニセフ事務局長スピーチ
2月16日
 
子どもに対する性的搾取と虐待 子どもの安全・保護・ケアのための取組み強化 ユニセフ事務局長声明
2月14日
 
イラク:子ども中心の復興と投資を 基礎インフラと社会サービスの復旧急務
2月13日
 
南スーダン:子ども兵士300人以上、武装勢力から解放 社会復帰に向けて、教育や職業訓練急務
2月9日
 
シリア・東グータ:終わらない暴力、増え続ける子どもの犠牲 緊急治療受けられず、栄養不良5倍に
2月8日
 
イラク:危機的状況にある保健システム モスルの子ども75万人、保健ケア受けられず
2月7日
 
中東・北アフリカ:子どもの犠牲、止められず シリア、イエメン、リビア等1月だけで80人以上
2月6日
 
2月6日はセーファー インターネット デー:インターネット デビューする子どもたち、毎日17万5,000人、0.5秒に1人の割合
2月2日
 
2月6日は『国際女性性器切除(FGM/C)根絶の日』 人口増加との闘い、女子数百万人被害の恐れ
 

2018年1月のプレスリリース

1月31日
 
紛争地・被災地の教育:読み書きができない若者10人に3人
1月30日
 
ユニセフ 2018年の人道支援計画発表 人道危機下の子ども4,800万人を支援へ 対象51カ国、総額36億米ドルを要請
1月29日
 
ベネズエラ 経済危機で子どもの栄養状態の悪化 2割の子どもに栄養不良のリスク
1月29日
 
シリア 暴力の激化により子どもの死者増加 避難許されない地域も ユニセフ・シリア事務所代表声明
1月26日
 
コンゴ民主共和国・東部:民族間の暴力と衝突激化 130万人が避難、うち子ども80万人
1月25日
 
ロヒンギャ難民:子どもたちの安全な帰還の条件 治安の改善と人道支援のアクセス
1月23日
 
シリア・中東:レバノン国境の山岳地で子ども2人凍死 中東での越冬支援急務
1月23日
 
イラク:子ども4人に1人に紛争と貧困の影響 国際社会に子どもの権利保護と支援求める
1月19日
 
南スーダン:ユニセフ新事務局長、南スーダン訪問 子どもたちの命と未来を守る支援継続へ
1月18日
 
コンゴ民主共和国・カサイ地域:320万人が深刻な食糧不足 40万人の5歳未満児が重度の急性栄養不良
1月16日
 
イエメン危機:戦火に生まれた子ども300万人 失われた1000日、肉体的・精神的に傷つく子どもたち
1月16日
 
ロヒンギャ難民危機/バングラデシュ:近づくサイクロンの季節、洪水や地滑りのおそれ 52万人の子どもの健康や安全に影響
1月16日
 
TAP PROJECT JAPAN 2017 実施報告 みなさま、ご協力ありがとうございました
1月15日
 
シリア・東グータ:新たな年、2週間で子ども30人以上犠牲に 「子どもに対する戦争、恥ずべき」
1月12日
 
ロヒンギャ危機/ミャンマー・ラカイン州:社会サービスを失った北部の人々 劣悪な南部のキャンプに暮らす子ども6万人
1月11日
 
ユニセフ ロヒンギャ難民支援 現地報告会 1月11日 (木)14時半~15時半
1月1日
 
元旦に生まれる赤ちゃん、約38万6千人 2016年の新生児(生後1カ月以内)死亡は260万人 すべての子どもが生き抜ける世界へ、ユニセフ新たな決意
 

トップページへコーナートップへ戻る先頭に戻る