メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2020年 >

世界の子どもたちの笑顔を
オンライン会議やオンライン授業の背景に 絵本『ユニセフとえがおのひみつ』バーチャル背景を無償提供

【2020年5月19日  東京発】

公益財団法人 日本ユニセフ協会(会長:赤松良子)は、オンライン会議やオンライン授業などで広く使われているテレビ会議システム「Zoom」や「Teams」などの背景にお使いいただけるよう、絵本『ユニセフとえがおのひみつ』の絵を使ったバーチャル背景4点の無償提供を行っています。

『ユニセフとえがおのひみつ』の絵を使ったテレビ会議システム用の4種類のバーチャル背景。

Ⓒ 日本ユニセフ協会

『ユニセフとえがおのひみつ』の絵を使ったテレビ会議システム用の4種類のバーチャル背景。

『ユニセフとえがおのひみつ』バーチャル背景を提供

幼児から小学校低学年向けの国際理解教育用の資料として当協会が今年4月に発行した絵本『ユニセフとえがおのひみつ』は、南スーダン、東ティモール、バングラデシュ(ロヒンギャ難民キャンプ)各地のユニセフの支援現場に実在する子どもたちをモデルに、日本の皆さまからお寄せいただいたユニセフ募金が開発途上国の子どもたちの笑顔につながるようすを描いたものです。日本ユニセフ協会では現在、主に全国の幼稚園を中心に本資料をご案内し、活用を働きかけていますが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としての在宅勤務やオンライン授業が広がる中、作画を担当した栗原淳子さんにご協力いただき、『ユニセフとえがおのひみつ』の絵を使ったテレビ会議システム用のバーチャル背景を一般公開いたしました。

世界の過酷な環境で生きる子どもたちの笑顔が、不自由な環境で過ごす方々と子どもたちを応援します。ぜひご活用ください。

4パターンのバーチャル背景は、こちらよりダウンロードいただけます。

* * *

■ 絵本『ユニセフとえがおのひみつ』は書店では取り扱われていません。詳細・注文は下記よりご覧ください。

 


トップページへ先頭に戻る