メニューをスキップ 公益財団法人日本ユニセフ協会

イオン1%クラブ

学校建設支援

日本ユニセフ協会とのパートナーシップのもと、2001年から子どもたちに安全できちんと学べる環境を提供するために始まった学校建設支援プロジェクトは、カンボジアを皮切りに、ネパール、ラオスの計3カ国で次々に実施され、2013年からはミャンマーでのプロジェクトが始まりました。

毎年キャンペーン期間を設け、イオングループ各店舗には募金箱が設置され、お客さまからのご協力をお願いしております。さらに、お寄せいただいた募金額と同額をイオン1%クラブが上乗せし、このプロジェクトの活動資金として寄付されます。

▲このページの先頭にもどる