メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2016年 >

日本ユニセフ協会からのお知らせ

「アフリカ干ばつ緊急募金」への名称変更のお知らせ

【2016年7月8日  東京発】

平成26年5月よりアフリカ地域への緊急支援としてご支援いただいておりました「アフリカ緊急募金」は、平成28年7月8日(金)をもって、アフリカの食糧危機・栄養危機に苦しむ子どもたちへの緊急支援として「アフリカ干ばつ緊急募金」と名称を変更いたします。アフリカの子どもたちへの緊急募金は引き続き、「アフリカ干ばつ緊急募金」で受け付けております。

これまでの皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げますと同時に、アフリカの子どもたちのために、引き続きみなさまのあたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。

「アフリカ干ばつ緊急募金」特設ページはこちら

半月前、祖母に連れられ50km離れた村から保健施設に担ぎ込まれた、重度の急性栄養不良の治療を受けるトゥハフェニくん(1歳半)。エルニーニョの影響により干ばつと洪水が繰り返し発生したアンゴラでは、多くの子どもたちが重度の急性栄養不良に苦しんでいる。

©UNICEF/UN023950/Clark 【2】

半月前、祖母に連れられ50km離れた村から保健施設に担ぎ込まれた、重度の急性栄養不良の治療を受けるトゥハフェニくん(1歳半)。エルニーニョの影響により干ばつと洪水が繰り返し発生したアンゴラでは、多くの子どもたちが重度の急性栄養不良に苦しんでいる。


トップページへ先頭に戻る